芸能人

和久井映見の子供の名前・心人から琉太に改名?父親は俳優の萩原聖人

和久井映見さんと萩原聖人さんが離婚されて、早いことでもう16年になるんですね。

涌井さんと萩原さんには、一人息子がおり、10月には20歳を迎えるそうです。

ご長男は、誕生したときに名前がユニークだったので話題になりましたが、

今現在ご長男のことを調べてみるとお名前が以前と違っていることに気付きました。

和久井映見の子供の名前・心人から琉太に改名?

キラキラ

生まれた当初は『心人』と書いて『ハート』くんと命名したことを発表していましたが、現在いくつかサイトを見てみると『琉太』に変わっています。

当時は『すごい名前つけるなぁ』と思いながらニュースをみていたのですが、やっぱり名前がキラキラネーム過ぎて、途中で改名したのかもしれませんね。

あまりにも情報がなく『私の勘違い?』とも思いましたが、Q&Aサイトを見てみると和久井さんの息子の名前は『心人=ハートくん』だったと書いてある方もいますので、間違いないかとおもいます。

心人も素敵な名前だと思いますが、呼び名のハートがやはり気になったのでしょうか。

子供の頃は可愛くても、大人になってキラキラネームでは社会に出て苦労することも多そうですしね^^;

そんな息子さんですが、もうすぐ20歳を迎え、将来は父親である萩原聖人さんと同じ道に進みたいようです。

現在は専門学校の2年生で、昨年の秋頃にはオーディションを受けてプロに混じって舞台出演も果たしました。

以前は、ミュージカルを学ぶ学校にも通っていたそうなので、本気で役者の道に進むつもりみたいですね!

和久井さんと萩原さんの息子さんなので、絶対イケメンに違いないと思いますけど、写真1枚すらありませんでした。

和久井さんはプライベートを表にださないかたなので、息子さんの情報もマスコミに出ないように気をつけていたのでしょう。

そこからも見えてくるように、和久井さんは息子さんの芸能界デビューに反対しているそうですよ。

和久井映見 萩原聖人 馴れ初め〜離婚まで

和久井映見さんと萩原聖人さんは、94年に共演したドラマ『夏子の酒』で共演をし、95年11月に結婚しました。

お互い24歳の頃です。

99年10月には第1子となるご長男が誕生して、2000年ころにはマンションを購入するなど幸せそうに見えました。

しかし、萩原さんの一般人に対する暴行疑惑でが明らかになり裁判沙汰になったり、女癖の悪さ、そしてギャンブル好き(麻雀)の理由で2003年に離婚しています。

離婚後は、和久井さんが息子の親権をもち、まだ3〜4歳だった幼い子どもを連れて家をでました。

あれから16年が経過しますが、和久井さんが再婚もせず、女手一つで一人息子を育ててきたということになりますね。

萩原さんは、ただのギャンブル好きだと思われていましたが、調べてみると2018年にプロ麻雀連盟に入会し、正式にプロ雀士となっていました!

趣味が仕事になったかんじでしょうかね^^;

まとめ

デビュー間近と言われている、和久井映見さんと萩原聖人さんのご長男についてでした!

何の情報も出てこないので、デビューを待つしかないですね^^;