洋画

映画【ヴィランズ】は若い強盗カップルとキチ○イ夫婦の攻防を描いたコメディホラー・あらすじネタバレ&感想

映画 ヴィランズ

『ヴィランズ』は2019年公開のコメディホラー映画です。

若い強盗カップルが狂人夫婦が住む怖ろしい家とも知らずに押し入り、逆に監禁されてしまう物語。

ホラーよりもどちらかというと、コメディ要素のほうが強くて普通に面白かったです!

映画【ヴィランズ】あらすじ

強盗を繰り返す若いカップル、ミッキーとジュールス。

その日も給油所を襲い逃走を図ろうとするが、途中で車がガス欠になって立ち往生する。

他の車を奪って逃走したい二人の目に入った一軒の豪邸。

玄関の鍵を壊し家に侵入、中を物色するふたりの目に飛び込んできたのは、足を鎖で繋がれた少女だった。

ふたりは強盗犯でありながら、少女を見過ごすことができず、何とか助け出そうとする。

しかしそんな中、外出中だった夫婦が戻ってきてしまう。

ミッキーは銃で夫婦を脅し、少女を解放するよう命令するが、男の反撃に遭い立場が逆転し・・・


キャスト

  • ビル・スカルスガルド
  • マイカ・モンロー
  • ジェフリー・ドノヴァン
  • キーラ・セジウィック

映画【ヴィランズ】ネタバレ感想&評価70点

若い強盗カップルと、冷静で容赦のない狂人夫婦の攻防を描いたコメディホラーです。

テンポ良くストーリーが進むので最後まで退屈せず観れました!

物語は、若いカップルのマヌケな強盗シーンから始まり、

気が強い女ジュールスと、彼女の尻に敷かれている彼氏のミッキーは、狂人夫婦が住んでいるとも知らずに、彼らの家に押し入ります。

家主が留守中なのをいい事に、好き勝手する2人ですが、地下室で鎖に繋がれた少女を発見、助けに手間取っている間に狂人夫婦が戻ってきてしまい立場が逆転するという何とも可笑しな物語です。

頭のおかしな夫を演じたのが、ジェフリー・ドノヴァン。

そして妻を演じたのが、キーラ・セジウィックです。

この人見たことあるけど、誰だっけ???って映画の最中ずっと考えていたんですけど、連続ドラマ『クローザー』の人だったんですね。

遠い昔にシーズン1を見ただけだったので、すっかり忘れてました^^;




で、もちろん若いカップルも面白いんですけど、狂人夫婦の表情とか間の取り方が最高に良かったです。

外出から戻ってきて強盗を発見したシーンは笑えました。

この夫婦は、気が狂っているわけですが、子供が欲しくてもできなかったため、他人の子供を誘拐、妻が抱いている赤ん坊なんて陶器でできた偽物でした。

大声で笑うようなシーンよりクスッと笑える場面のほうが多いんですけど、地下には鎖で繋がれた少女がいたり、赤ん坊を壊されたことで更に気が狂ってしまった妻がいたり、ホラー的な部分も相まって、とてもバランスが取れた映画だとおもいます。

逃げた若いカップルを『絶対許さねー!!』って言いながら夫婦が追いかけるシーンなんて、途中で急に夫婦のロマンチックな場面に変わって夫なんて目がウルウル、観てる側からすれば、あれ?何の映画だっけ???ってなるわけですよ。

でも、そういう部分が逆にバカバカしくて面白かったです。

特に、キーラ・セジウィックの気が狂ったような演技が最高ですね(笑)

久しぶりにもう一回『クローザー』観てみようかなー(*^^*)