Netflix

ネタバレ感想 Netflix【未解決ミステリー】はストレンジャー・シングス関係なく是非観て欲しい!

Netflix 未解決ミステリー

Netflixドキュメンタリー「未解決ミステリー」の配信が7月1日(水)からスタート!

本作は、かつてアメリカで人気を博したドキュメンタリーシリーズ『Unsolved Mysteries』の製作者と、大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の制作陣がタッグを組み完成した作品です。

殺人事件や超常体験、謎の失踪など、実際に起こった未解決の事件や不可解な現象をドラマ化したドキュメンタリーとなっております。

今回、7月1日(水)から配信されるのは、前半となる6話。

早速全話一気観しましたが、けっこう面白かったですよ!

Netflixドキュメンタリー【未解決ミステリー】あらすじ

ホテル屋上のミステリー

レイ・リヴェラは、会社経営をする親友を頼り、妻アリソンと共にバルチモアに移り住んだ。しかし、妻が出張中のある日レイが行方不明となる。

レイの妻や家族は警察に捜索願を出し、失踪から6日後レイの車が老舗ホテル近くの駐車所で発見された。
車が発見されてすぐ、ホテル屋上にある大きな穴からレイの遺体が発見され、検証の結果、警察は自殺だと結論付けるが、妻アリソンやレイの家族は納得がいかない。

13分間

サロンを経営するパトリースは、15歳になる息子と再婚相手のロブとの3人暮らし。その日も、いつも通り息子のピストルを学校へ送りサロンへ向かった。

しかし、その数時間後パトリースはサロンから行方が分からなくなってしまう。
予約変更の電話を受けた後、13分間の間に何かが起こったようだ。
捜索が開始されるも、パトリースの行方が分からないまま数ヶ月が経過する。

息子のピストルは、継父が母の失踪に関わっていると考えていた。
なぜなら、パトリースは嫉妬深いロブと離婚したがっていたからだ。
そんな中、連続殺人犯の男がサロンにいたパトリースを殺害したと供述し始める。

恐怖の館

フランス・古都ナント。
2011年4月、街で有名な名門貴族の末裔がいきなり行方をくらませた。
父母、子供4人の6人家族。警察は、家族が自らの意思で家を出たと結論づけようとするが、友人たちが警察に食い下がる。

そして、警察による6度目の訪問でついにテラスの下からビニール袋に包まれた遺体が発見される。
カトリック式に埋葬された遺体は、妻と4人の子供、そして愛犬2匹だった。
警察は、夫グザヴィエの犯行と見て被疑者として指名手配する。

帰らぬ息子

2004年・カンザス州。
23歳のロンゾは、友人たちに誘われパーティーに出かけた。
白人が多く住む街でのパーティーに、黒人はロンゾひとりだけだった。
おとなしいロンゾはパーティーに参加していた男たちと口論になり、その後行方不明となる。
翌朝、ロンゾが帰宅していないことに気付いた家族が、警察に通報。
ヘイトクライムの可能性が浮上し、FBIも捜査に乗り出すが手がかりは何も発見されない。
諦めきれない家族や友人たちは、川の辺りを再捜索、そして腐敗したロンゾの遺体を発見する。
しかし、そこは地元警察やFBIが何度も捜索した場所だった。家族は、警察の捜査終了後に何者かが遺体を放置したと考え始める。

バークシャーにUFO出現

1969年9月、マサチューセッツ州バークシャー郡で不可解な出来事が発生する。
その日の夜、何人もの住人たちが光り輝くUFOのような物体を目撃したのだ。
UFOらしき物体は、宙に浮き上昇したあと一気に山へと消えた。
なかには、連れ去られたと思われる子供も存在した。

消えた証人

6人の娘を持つシングルマザーのサンディ。
1996年アルバートという男と再婚するが、彼の弟ゲリーと浮気し、離婚。その後、再びゲリーと再婚。しかし、それから数カ月後、ゲリーに飽きたサンディは、別の男クリスと交際を始める。ゲリーが邪魔になったサンディは、ゲリーを殺害する。
その様子を目撃していたのが、6人姉妹のひとりリナだ。
母親が逮捕されたあと、姉妹が離れ離れになることを恐れたリナは、誰にも真実を言えなかった。
リナが17歳になったころ、殺害されたゲリーの兄で元継父の父アルバートに真実を告げることを決意する。
しかし、その後裁判を前にして、証人であったリナが行方不明となる。
残された姉妹たちは、母がリナを殺害したと見て捜索を始める。

Netflixドキュメンタリー【未解決ミステリー】ネタバレ感想

アメリカで1987年から始まった大人気ドキュメンタリー番組『Unsolved Mysteries』がNetflixで復活。

「Unsolved Mysteries」は、1987年にNBCから放送が開始され、その後CBSやLifetime、Spikeなどに放送局を移し、間隔を開けながら2010年まで続いた大人気シリーズです。

主に、未解決の失踪や殺人事件、超常体験など関係者の話を交えながらドラマ化し、視聴者に情報を呼びかけていくタイプのドキュメンタリーとなっております。

今回、『Unsolved Mysteries』オリジナル版のクリエイターと、大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の制作陣によってNetflixから配信がスタートということで、SNSなどでけっこう前から話題でした。

国内でたま〜に放送されている未解決事件に迫る番組が大好きなので、私も1ヶ月程前から楽しみにしてたんですけど、やっぱりこの手の番組はあまりハズレがなくて面白いですね。

今回配信された前半の6話は、5件の殺人事件と、1件の超常体験です。

UFO以外は全部興味深かったんですけど、いつも思うのはこういう番組を放送したことで解決した事件ってあるのかな?って。
捜査自体を終了している事件も多いし、やっぱり何と言っても月日が経ちすぎてる感が否めません。

情報をお持ちの方は〜って下りがあるけど、10年以上も前の記憶ってなかなか引き出すの難しいと思うんですね。
私なんて1週間前のことでも記憶怪しいのに、例え何か目撃してたとしても思い出せないわ。

まぁ、何もしないよりずっとマシだけど、今回放送された6話のうち3話は犯人の目星すら付いてないですし。
こういう事件の場合、別件で逮捕された犯人が自ら自白でもしない限り相当難しいですよね。もしくは、今アメリカで話題のDNAを使った捜査とかね。

勝手に失踪しろよ!

6話のうち、犯人が分かっているのが「恐怖の館」と「消えた証人」の2件。

それにしても、家族皆殺しにしたフランスの父ちゃんは一体どこへ消えたんだろう。
有名な貴族の末裔だから、子供たちにさえ生活が傾き始めていることを知られたくなかった見栄っ張りの男なんだけど、そんな理由で子供たちまで手にかけたなら、あまりにも酷い。

家族に知られたくなかったなら、自分だけ失踪すりゃいい話だし、子供まで道連れにしなきゃいけない年齢じゃないですから。
しかも、家族を殺害したあと自分も後を追うのかと思いきや、まさかの逃走ってね。
もし、身分を偽ってドコかで生きてるなら、ホントこの人何がしたかったんだろうって疑問だけが残ります。

関係者は、男が海外に逃げたと思ってるみたいだけど、どうなんでしょう・・・。
わたしは、岩の隙間とかに落っこちて死んでるような気がするけど。

悪魔のような母を持った6人姉妹

「消えた証人」では、こういう母親本当に存在するんだ・・・って6姉妹にただ同情しました。
男を取っ替え引っ替えして、邪魔になったら殺す。娘に口封じし、証言されそうになったら娘まで手に掛けるって悪魔ですか!?

母親の犯行を目撃しながらも、姉妹が離れ離れになることが怖くて従うしかなかったリナが可哀想過ぎる。
子供ながらに最悪のことまで考えられる賢い少女だったんだろうね。

しかも、この母親リナの息子の親権まで奪ってますからね。
殺人容疑がかけられていた女に赤ん坊の親権を渡す裁判所もどうなんだろう・・・。

母親は男好きだから息子を欲しがっていたって姉妹が証言してたけど、もしそれが事実なら気持ち悪い。
元夫ゲリーの遺体も、娘リナの遺体も発見されてないけど、マジでどこに隠したんだろう?

ゲリーは家で射殺されたんだから、ルミノール検査で調べれば血痕とか発見されそうだけど・・・。

UFOとかどうでもいいわ!

唯一イマイチだったのが「バークシャーにUFO出現」かなぁ。
わたしはUFOとか全然信じてないので、こういうのバカバカしくてイヤなんですよ。

テレパシーとかビームに身体を押さえつけられたとか、この人たちナニ言ってるの?(笑)

映画の見過ぎか、みんな何か変な物でも食べたんじゃない!?って思っちゃうわ。
それにUFO目撃したからって逆になに?って思うし、UFOのエピソード入れるくらいなら、もう1件未解決の失踪や殺人事件を放送したほうが為になるように感じますけどね。

再婚相手が怪しい!

「13分間」は、サロンで働いていた母サンディがいきなり行方不明になって2年近く経過したあと森の中で遺体となって発見される話ですが、真相が分からないままなんですよね。

息子ピストルの話を聞く限りでは、再婚相手だった男ロブがめちゃくちゃ怪しいと思うんだけどね。
妻の友人だけでなく、継息子にまで嫉妬するってキモイわ。
そりゃ、愛息子を邪魔者扱いする男と離婚もしたくなるでしょ。

サンディが行方不明になった翌日、継息子でまだ15歳だったピストルを家から締め出したんだから、どんな人間なのか想像できますねー。
結局、警察はロブが犯人である可能性は低いと結論づけたようだけど、遺灰もひとりで取り込んじゃってさ・・・

母親が遺体で発見されても遺灰すら手にすることができない彼の気持ちを思うとホント気の毒。
一番可哀想なのはいきなり殺され、遺灰になったあとも息子の元に帰ることができないサンディですが、まだ犯人の目星すら付いてないのが現状。

連続殺人犯も自白を撤回してるし、唯一の手がかりは目撃情報で上がった野生保護プレートをつけた青い車だけど、16年も経過して新たな情報はなかなか難しいでしょうね。

ヘイトクライムの可能性大

「帰らぬ息子」は、白人が住む街のパーティーに参加した黒人青年が、その後行方不明となり、1ヶ月後遺体で発見された話です。

話を聞く限りでは、ロンゾって青年は間違いなく白人たちに殺されたっぽいですね。
パーティーに参加してたのはロンゾ君以外みんな白人、それでパーティーの最中白人グループと口論になってるわけだし。

パーティーの参加者もみんな口を割らないし、遺体が発見されたタイミングも変なんですよ、この事件。
白人コミュニティが強い地域みたいなので、町全体で真相を隠しているような気がしてなりません。

FBIまで捜査に乗り出してるけど、「あるアスリートの告発」では、連邦捜査官も金で買収されてたので、100%信用できる組織じゃないのかもって思ったりします。

netflix あるアスリートの告発
Netflix映画【あるアスリートの告発】は生々しく腹立たしい!あらすじネタバレ&感想6月24日(水)より、Netflixにて「あるアスリートの告発」が配信開始されました! 本作は、2016年に日本でも大きな話題とな...

16年も前の事件なので、誰かが勇気を持って証言しない限り解決するのは難しいでしょうね。
残されたお母さんが本当に可哀想でした。

どうやって飛んだの!?

不思議で不思議で仕方ないのが、「ホテル屋上のミステリー」です。
急いで出かけた夫が、老舗ホテルの屋上付近で遺体となって発見される事件ですが、確かにあの位置に落っこちるには無理があるのかなと。

高所恐怖症の男が助走を付け、屋上から飛ぶなんて考えられないし、ただただ不思議なんですよ。
監察医は不審死って言ってるのに、警察は自殺で片付けてるけど、遺族としてはたまったもんじゃないですね。

不審死を遂げる直前には、誰かが家に侵入しようとしてたわけだし、これを自殺と結論付ける警察って仕事してないの?って思っちゃうわ。

それに、亡くなった男性の親友が何か知っているのは明らかなのに、そこまで捜査が及んでないのも不思議でした。

まとめ

Netflixから配信したところで情報が集まるわけではないだろうけど、何か知ってるなら匿名でもいいから連絡してあげて!って思います。

被害者もだけど、なにより大切な人の死によって人生が止まってしまった遺族が気の毒で仕方ないですね。

最近国内ではあまり見かけないけど、またこういう番組復活して欲しいなぁ。