Netflix

ネタバレ感想 【ダッチェス〜キャサリン公、母、独身〜】は主人公が短気過ぎて観てて疲れるコメディドラマ

netflix ダッチェス〜キャサリン公、母、独身〜

Netflixドラマ『ダッチェス〜キャサリン公、母、独身〜』シーズン1の配信が、9月11日(金)からスタート!

本作は、イギリスのコメディアンで俳優のキャサリン・ライアンが製作総指揮、脚本、そして主演を務めるドタバタコメディドラマです。

面白くないわけじゃないけど、何かすごく微妙なドラマでした。

Netflixドラマ『ダッチェス〜キャサリン公、母、独身〜』シーズン1あらすじ

一人娘のオリーブを女手一つで育てるシングルマザーのキャサリン。

歯科医の彼氏エヴァンとの関係に物足りなさを感じるものの、それなりに幸せに暮らしていた。

そんなある日、キャサリンはオリーブから姉妹がほしいと告げられてしまう。

エヴァンを赤ちゃんの父親にしたくないキャサリンは、精子提供者を探し始めるが条件に一致するものが見つからない。

困り果てたキャサリンは、ふとある事を思いつく。

それは、憎しみ合っているオリーブの父親で元彼のシェップから精子を貰い人工授精することだったが、シェップは自然妊娠にこだわり精子提供を断固拒否。

どうしても赤ちゃんが諦めきれないキャサリンは、大嫌いなシェップと1回だけセッ○スすることに同意。

結局、憎み合っているキャサリンとシェップの子作りは失敗に終わるが、それがエヴァンにバレてしまったことでキャサリンは彼を失ってしまい・・・

キャスト&登場人物

原作・製作 キャサリン・ライアン

  • キャサリン・ライアン
  • ロリー・キーナン
  • ケイティ・バーン
  • ドゥーン・マッキーカン
  • スティーン・ラスコープロス
  • ミシェル・ドゥ・スウォート
  • ソフィー・フレッチャー

Netflixドラマ【ダッチェス〜キャサリン公、母、独身〜】ネタバレ感想&評価58点

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katherine Ryan(@kathbum)がシェアした投稿

カナダ出身、現在はイギリスで活躍しているキャサリン・ライアンが主演を務めたコメディドラマ。

愛娘に姉妹を作ってあげたいシングルマザーが、彼氏や元カレを巻き込んで騒動を引き起こす物語です。

本作でキャサリンが演じるのは、下品攻撃的、可愛い娘のためなら何でもやっちゃう母親です。

正直、結構めちゃくちゃなストーリーだなと思いました。

一人娘を愛しているのは伝わってくるんだけど、主人公キャサリンがとにかく身勝手過ぎるんですよ。

もうひとり子供は欲しいけど、今カレの子はいらない、でも彼はキープしておきたい。

だから、精子バンクへ行って条件に一致するのを探すけど、どれもパッとしない。
仕方ないなー↓って事で、大嫌いな元カレで娘の父親である男の所へ行き、もうひとり子供欲しいから精子をよこせと・・・ww

しかも、そんな身勝手な言い分をするキャサリンを許す彼氏にもビックリ。
普通ならはっ!?って話ですよね。

それに、いくら娘に姉妹を作ってあげたいからって、軽蔑するほど大嫌いな男の子供を、よくもう一回産む気になるよなー。

その元カレっていうのが、昔ちょっとだけ売れたバンドマンで現在は落ちぶれてボロ船で生活している男シェップ。

10年前、彼のコンサートを見に行って、成り行きで関係を持ち妊娠、そのまま結婚することはなかったみたいですが、そりゃそうだろって感じ。

だって、キャサリンと元彼シェップのシーンって全部ケンカですからね。
根っから合わないというか、とにかくキャサリンが喧嘩腰だからまともな会話が成り立たないのよ。

元彼だけじゃなく気に入らなければ逆ギレして、誰に対しても突っかかっていく面倒くさい人っていますよね。

それが本作の主人公キャサリンですww

自分の欲求のために周りの人間を利用しようと必死だし、上手く行かなければ相手を罵倒するって最悪やん。

娘を想う母親なのは伝わってくるんですよ。だけど、それ以外がダメダメ過ぎて、あんまり好きなキャラじゃなかった。

それに、良い人ぶってる今彼のエヴァンも最初からイヤだったわ。
オリーブには大好きなパパがいるのに、「あの子には父親が必要だ」って子供の気持ちも考えず独り善がりなこと言ってるし、子供目線で考えるとこういう男ホント勘弁。

で、そんな事言っておきながら、オリーブのベッドでキャサリンとセッ○スしようとしたり、会話や動作が生々しくてあのシーンはドン引きした。

まぁ、娘のベッドでそんな事しようとしてる母親もアレだけど・・・。

とにかく、主人公が下品で口が悪く病的に短気なので、クレイジー通り越してこの人どっか悪いんじゃないかと思えるほど酷キャラとして描かれています。

あと、養子を中古の赤ん坊って言う台詞は正直どうなのかな。
それとも海外の人はこういうので笑ったりするのか・・・。

最初は主人公のぶっ飛んだキャラが面白くてクスッと笑えたけど、6話まで観るともういいわってなるほど主人公がウザかったです。

ネタバレ

キャサリンは元彼シェップの精子を使い妊娠しますが、それが発覚したのはエヴァンと復縁した後のこと。

シェップとの関係は終わっていると約束したエヴァンに、彼の子供を妊娠してしまったことを言い出せないキャサリン。

一方、シェップは金持ちの年上女性を射止め、トントン拍子で結婚。

シェップの結婚式で、キャサリンはエヴァンに真実を告げます。
怒ったエヴァンはシェップを殴り、オリーブの目の前で父親を侮辱。

故意にオリーブを傷つけたエヴァンにキレたキャサリンは、エヴァンとの別れを決意します。

数カ月後、無事にシェップとの赤ちゃんを出産。
シェップの妻も妊娠し、出産間近のところでシーズン1は終了。

まとめ

今回は、Netflixドラマ「ダッチェス」シーズン1の感想でした!

全然観れないドラマではないし、1話約20分、全6話構成という短さなのでサクッと観れるんですけど、主人公のキャラが独特過ぎて好き嫌いが分かれそうな作品だなと感じました。

リミテッドではないのでシーズン2もありそうですが、キャサリンよりも同時に2人の赤ちゃんの父親になったシェップが気になります。

エヴァンは二度と登場しないで欲しいなーww