洋画

ネタバレ感想 映画【冷たい晩餐】は豪華キャストだけどひたすら胸糞悪い物語で二度と観ない!

映画 冷たい晩餐

今回は、2017年公開の映画「冷たい晩餐」を観た感想です!

仲の悪い兄弟とその妻たちが、自分たちの子供が起こした事件の隠蔽を巡って激しくぶつかり合う物語。

リチャード・ギアが出演していたので観てみたら、ビックリするくらい腹立たしい映画で頭痛だけが残りました。

映画【冷たい晩餐】あらすじ

ポールは妻のクレアを伴い、大嫌いな兄夫婦スタンとケイトの4人である高級レストランを訪れていた。

その理由は、ポール夫婦の子供マイケルと、スタン夫婦の子供リックが犯した事件を話し合うためだ。

遡ること数ヶ月前、従兄弟同士のマイケルとリックはパーティーの帰り、ATM内で眠っていたホームレスの女性に火を放ち焼き殺していたのだ。

スタンの養子であるボーは、彼らが行った悪事を目撃し、そのときの様子が録画されたビデオをネット上にアップしていた。

しかし、マイケルとリックの身元はまだ割れていない。

ポールと妻のクレア、そしてケイトは子どもたちを守るため事件を隠蔽しようとするが、上院議員のスタンは、知事選を辞退してまでも子どもたちを警察に尽き出そうと厳しい覚悟を持っていたのだが・・・


キャスト

監督 オーレン・ムーヴァーマン

  • リチャード・ギア
  • ローラ・リニー
  • スティーヴ・クーガン
  • レベッカ・ホール
  • クロエ・セヴィニー

映画【冷たい晩餐】ネタバレ感想&評価25点

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Dinner(@thedinnermovie)がシェアした投稿

愛する我が子を警察に突き出すか、それとも真相を隠蔽するかで、親たちが口論する物語です。

本作は、ヘルマン・コッホによる同名小説『冷たい晩餐』が原作となっております。

豪華キャストに期待した自分がバカでした。
120分観終わったあとは、ただただ不快な気分しか残っていません。

最初から面白いと思えるシーンはないし、ストーリーが進むテンポもカタツムリ並に遅い。もう、何回残り時間確認したかわかりませんww

バカ息子たちが起こした殺人事件を隠蔽しようとする親たちを描いているんですけど、まず、主人公のポールに相当イライラさせられます。

この男!イチイチ全てにおいて嫌味っぽくて、屁理屈ばっかりでウンザリ。
心病んでるみたいだけど、さすがにしつこ過ぎて観てるこっちの方が息が詰まりそうでした(-_-)

こんなに悪態付きまくる夫なら、絶対外に連れて行きたくないわー。
そんな鬱陶しいポールの会話を延々と聞かされるので、途中マジで観るの止めようかと思った。

あんな男の子供だから、平気でホームレスに火を放つようなクソガキになるんだろうなー。
まさしく、親が親なら子も子って感じの映画です。

笑いながらホームレスの女性を暴行し、生きたまま焼き殺し、それを動画で撮影して喜んでいる姿は見ていて本当に気分悪かったですね。映画だと分かっていながらも、こういうシーンは本当キツイ。

あの連中に育てられてるのに、養子のボー君だけはまともな子で良かった。

ラスト30分は、殺人を犯したバカ息子たちを警察に突き出すか、隠蔽するかで口論となります。

母親ふたりは、やっぱりと言うべきか子供を守るのに必死なんですよ。
あれは殺人じゃなくて、事故なのよ!!!って感じでね。

ホームレスの女性が熱さで悲鳴上げてるのに、それを楽しそうに録画するのが事故なのか?って話よ。クレアはもう少しまともかと思ったけど、やっぱりポールの妻だけあってクズだったわ。

ポールは、一人息子のマイケルを守ることしか考えてないから、もちろん隠蔽に賛成ですよね。残されたポールの兄スタンは、唯一子供たちを警察へ突き出そうとする男ですが、妻のケイトに説得され、知事への夢も捨てきれなかったから通報しなかったんでしょうね。

で、結局ボー君はどうなったの???
口封じのためポールに殴り殺されたのか、あとは想像にお任せします的なオチが余計イラッとしました。

ポールに連れて行かれたボーを心配して飛び出してきたスタンだったけど、電話で開票の結果を聞いてからは喜んですっかりボーの事なんか忘れてるし、この一家マジでヤバイわーって思ったよ。

まぁ、もしボー君が生きていたとしても、真相を暴露しようとしたんだから、早かれ遅かれこの狂った一家(特にポールかクレア)に殺されるだろうね。

もうひとり、スタンの秘書も事件の真相を聞かされ知ってるけど、あの人も結局は保身のために自ら通報することはなさそうだし、ホントどいつもこいつも狂ってるわ。

子供たちも、その子を庇う親たちもみんな社会的制裁を受けるべき。

もし自分に子供がいて、こんな殺人犯したと知ったら、どう行動するだろうか・・・
この映画を観た方なら一度はそんな疑問が頭をよぎるのではないでしょうか。

人間の汚い部分が思いっきり描かれているけど、きれい事抜きにして、自分の子供を警察に突き出す勇気がある親ってどれくらいいるんだろう?と考えさせられる映画でした!

終始退屈な上に、ストーリーが動き始めてもイライラしかない、この一家が裁かれることもないと思うと、全然スッキリしないし不快な気分しか残りませんでした。

途中で諦めなかった自分を褒めてあげたいですww

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>