Netflix

Netflixシリーズ【The Circle】9〜12話・ネタバレ感想・賞金10万ドルをゲットするのは!?

Netflixシリーズ「The Circle」9〜12話の配信が、1月15日(水)からスタートしました!

1〜8話までは、よければ↓の記事を参考にしてください(^^)

Netflixシリーズ【The Circle】1〜4話・ネタバレ感想&評価・人気リアリティ番組Netflixシリーズ「The Circle」の配信が1月1日(水)からスタートしました! 直接会うことなく、他の参加者に好かれる...
Netflixシリーズ【The Circle】5〜8話・ネタバレ感想・まさかのあのメンバーが追放される!?Netflixシリーズ「The Circle」5〜8話の配信が、1月8日(水)からスタートしました! 1〜4話&9〜12話について...

今回はいよいよ10万ドルを手にする勝者が決まります。

優勝するために、チャットでは感情を捨てて戦略的な部分を見せてくるメンバーも出てきたりと、12話まで見どころ満載です!

Netflixシリーズ【The Circle】9〜12話・あらすじ&参加者

簡単なルール説明
8人が同じビルで暮らし、接触は禁止。
会話は、音声作動式プラットフォーム「サークル」を通してのみ。
友達を作りながらインフルエンサーになることが目的。
本人のままでも、なりすまし(キャットフィッシュ)でもOK、しかし人気のないメンバーはインフルエンサーによってブロック追放される。
優勝者には、賞金10万ドル。

9〜12話の参加者

クリス
テキサス出身/30歳の男性/グラフィックデザイナー
1話〜・ゲイ・お洒落・追放された参加者のキャリンと仲良し

ジョーイ
ニューヨーク出身/25歳の男性/イタリア系バーテンダー
1話〜・追放されたミランダに♥・ママが大好きで家族想い

レベッカ(シーバーン)
ボストン出身/26歳の女性/ケースワーカー
1話〜・レベッカの彼氏シーバーンがなりすまして参加・フェミニンな一面がある

シュバム
カリフォルニア出身/23歳の男性/VRデザイナー
1話〜・インド系・ジョーイとレベッカを兄姉のよに慕う

サミー
フロリダ出身/24歳の女性/自閉症の子供のセラピスト
1話〜・パーティー好きバイセクシャル・しっかり者

アダム(アレックス)
ロサンゼルス出身/32歳の男性/無職のアーティスト
4話〜・アレックスがアダムになりすまして参加・ムキムキマッチョに憧れている

ショーン
ニューヨーク出身/25歳の女性/特大サイズ専門会社のSNS担当
7話〜・バービー人形のような友人になりすまして参加・なりすましに罪悪感を感じ告白する

ビル
シカゴ出身/27歳の男性/車関係の仕事
7話〜・イケメンマッチョ・他の参加者より影が薄め

エド
ペンシルベニア出身/23歳の男性/ヘリのエンジニア
8話〜・何故かママのタミー同伴で参加・長いひげが特徴的

あらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

A Netflix Reality-Competition Series where you can be whoever it takes to win. The three-week event launches Jan 1. #TheCircle

The Circle Netflix(@thecirclenetflix)がシェアした投稿 –

7話からサークルに加わったぽっちゃり系のショーンは、友人になりすましていることに罪悪感を感じ、クリス、レベッカ、そしてサミーの3人にのみ真実を打ち明ける。

キャットフィッシュだということを打ち明けられた3人は、ショックを受けるものの優しくショーンの勇気を受け入れる。

そして、ここで直前にサークルに加わったエドを除いて、5回目の格付けタイムに突入。

しかし、5回目の格付けは最下位のメンバーが即刻ブロック追放となるルールだった。

結果は以下となり、ビルが追放された。

  • 1位 レベッカ
  • 2位 シュバム
  • 3位 クリス
  • 4位 ジョーイ
  • 5位 サミー
  • 6位 ショーン
  • 7位 アダム
  • 8位 ビル

ブロックは続き、インフルエンサーに選ばれたレベッカとシュバムは、同日2人目のブロックする相手を選ばなければならない。

2人が出した答えは、「アダム」の追放だった。

追放されたアダムはサークルを去る直前、口説き続けていたレベッカに会いに行く。

お互いがキャットフィッシュだと分かったレベッカ(シーバーン)とアダム(アレックス)は、予想以上に打ち解け、仲良くなる。

その頃、ショーンは他のメンバーたちにも真実を話す心の準備をしていた。

翌日、追放されたビルとアダムからメンバーにビデオメッセージが届く。

ビルは、「全てがウソ」だと捨て台詞を吐いて去って行った。

一方アダムのメッセージを観たメンバーたちは、彼がキャットフィッシュだったことにショックを受け、アダムと仲よしだったレベッカのことを心配していた。

そんなレベッカは、傷ついたフリをするが、それが後にキャットフィッシュだと疑われるキッカケとなってしまう。

エドが感情的過ぎるレベッカのことを疑い始め、クリスとサミーまでも同調するようになる。

1番のライバルを選ぶ新ゲームでは、ショーンはサミーを選んだものの、余計な一言を言ってしまったせいでサミーの怒りに火がつく。

その後、6回目の格付けタイムに突入。

この頃になると、優勝のために仲よしのメンバーを最下位に落とす者も出てきた。

6回目の格付けは、1位になったスーパーインフルエンサーがブロックする相手を1名選び、そのメンバーに直接伝えに行くという残酷なものだった。

1位に選ばれたのは「ジョーイ」、キャットフィッシュ疑惑のあるレベッカを追放する事も考えるが、ジョーイが選んだのは、なりすましていたことを告白したショーンだった。

ショーンは、ジョーイが自分の告白を優しく受け入れてくれたこともあり、今回の格付けではジョーイを1位に選んでいた。

しかし、そんなジョーイからいきなり切り捨てられたショーンは、ショックと怒りを隠せない。

翌日、追放されたショーンから全メンバー宛にビデオメッセージが届き、「偽物が他にもいる」と意味ありげに言い残し、去って行った。

そして、残る6人となり最後の格付けタイムに突入。

しかし、今回はインフルエンサーなしで最下位のメンバーが即刻ブロック追放される。

最下位となり追放されたのは、ママ同伴で参加した「エド」。

ファイナリストに残ったのは、1話から参加しているクリス、シュバム、サミー、レベッカ、そしてジョーイの5名。

1位に選ばれた勝者は、ついに10万ドルを手にすることができる。

しかし、ここでアラートが鳴り響く。

格付け発表の前に、残った5人はサークルチャットへ呼ばれるが、それは対面式のチャットだった。

唯一のキャットフィッシュ、レベッカ(シーバーン)は腹をくくりチャット部屋へ向かう。

レベッカの正体を知った4人の反応は・・・

Netflixシリーズ【The Circle】 9〜12話・ネタバレ感想と評価80点

9〜12話は、ついに勝者が決まるということで観ているこっちまで、ハラハラドキドキしました!

まず、ぽっちゃり系のショーンが友人になりすましていたことを告白するシーンから始まりました。

ショーンの顔が真っ赤になっていき、本当に怖くてドキドキしていたのが伝わってきます。

「中身は100%自分自身だった」というショーンの言葉に、メルセデスに成りすましていたキャリンを思い出しました。

ソーシャルメディアの世界では、外見のみで判断されてしまうことが多く、ショーンやキャリンもそれが怖かったと話していましたが、2人ともとても素敵な女性なのにもったいないですよね。

5回目の格付けで追放されたのが、ビル↑

この人、最初から最後まで影が薄くハッキリ言って何の印象も残っていません^^;

誰とも友情を築けないまま、何も残せず追放されたことに腹が立ったのか、「全部ウソばっかり」と捨て台詞を吐いて去って行きました。

拗ねた子供みたいだったけど、フィナーレのスタジオでも最後までそんな感じでした。
やっぱり、現実の世界でもそうだけど自分からガンガン行かないと友達ってなかなか作れないのかなー。

ビルの次に追放されたのが、ムキムキマッチョのアダムになりすましていたアレックス↑

去る直前、一人だけ会いたいメンバーの部屋に行くことができるんですけど、案の定口説きまくっていたレベッカを選びます。

レベッカと言えば、シーバーンがなりすましているので、初のキャットフィッシュ同士の対面となったわけです(笑)

「どうなるんだろ・・・」 なんて心配をよそに、顔を合わせたふたりは一気に意気投合(^^)

お互い怪しいと思っている部分があったらしく、「変だと思ったんだよねーww」ってキャーキャー言いながら話すふたりが、女子みたいで可愛かった(笑)

次に追放されたのが、ショーン。

皆に自分の本当の正体を告白したとき、ジョーイが一番優しくしてくれたから、ショーンは格付けでジョーイを1位に選びました。

それが、スーパーインフルエンサーになったジョーイからいきなり切り捨てられ、追放されたショーンはショックで言葉も出ずって感じでしたね。

ミランダの時もそうだったけど、「僕はいつも君の見方だよ♥」って言って油断させておきながら、いきなり切り捨てるんですよ、この男。

ショーンには、必死に「君が嫌いだからじゃないんだ」って言い訳してたけど、ジョーイを1位に選んだショーンにしたら、たまったもんじゃないですよね。

自分がショーンの立場なら絶対自分に対しても腹が立つし、悔しいと思う。

最後に追放されたのが、ママと参加したエド↑

エドよりもタミーママの方がキャラが強烈でした^^;

サークルを去る直前、嫌っていたレベッカの部屋に行くのかと思いきやサミーの元へ。

戦略でサミーから口説かれたとも知らずに、バカだなー男って(笑)

エドよりも、レベッカ(シーバーン)を応援してたので、エドが追放されたのは絶叫するほど嬉しかったです。

そして、ファイナリストに選ばれた5人はついに対面チャットへ・・・

レベッカがだけが偽物ということで、どうなるのかハラハラしたけど、5人は1話からのメンバーで、すでに絆ができていたのですぐに打ち解けて楽しそうでしたね♪

5人の対面チャットは、同窓会の集まりみたいな雰囲気で、見ているこっちまで笑顔になりました。

10万ドルを手にした勝者は?

勝者の発表は、別スタジオからでした!

スタジオには、追放されたメンバーたちも勢揃いで、トークショーみたいな雰囲気。

5人のこれまでを振り返りながら、ついに最後の格付け発表です。

1位 ジョーイ

2位 シュバム

3位 サミー

4位 クリス

5位 レベッカ

賞金10万ドルを手にした優勝者は、ジョーイ(T_T)

クリス、サミー、レベッカの誰かが優勝すること願っていたんですけど、まさかまさかのジョーイにガッカリしました(笑)

10万ドルは、引っ越し代とか家族のために使いたいそうです。

まとめ

何気に観始めたリアリティ番組でしたが、予想を大幅に超えてめちゃくちゃ面白くて絶叫しまくりでした。

どんな時も本来の自分自身でいることが大事なんだなと、この番組を見て改めてそう感じました。

シーズン2があるなら、早く見たいなぁ(*^^*)