Netflix

Netflixアニメ版【ワイルド・スピード/スパイレーサー】シーズン1・あらすじネタバレ&感想

Netflix「ワイルド・スピード/スパイレーサー」シーズン1の配信が12月26日(木)からスタートしました!

こちらの作品は、映画「ワイルド・スピード」のアニメ版です。

映画でヴィン・ディーゼルが演じたドミニク・トレットの従兄弟、「トニー・トレット」が本作の主人公となっています。

トニーと仲間のストリートレーサーたちが政府機関にスカウトされ、犯罪組織に潜入し戦うストーリー。

アニメですが、映画顔負けのカーアクションに一気に引き込まれました。

予想を大幅に超えて、すごく面白かったです!!

Netflix【ワイルド・スピード/スパイレーサー】シーズン1・簡単なあらすじ

ストリートレーサーのトニーとその仲間たちは、政府機関のミズ・ノーウェアにスカウトされ、犯罪組織「シフター」に潜入捜査することとなった。

犯罪組織シフターのトップは、シャシ・ダールという男でレースを隠れ蓑にし、富豪たちから盗みをしている。

トニー、エコー、フロスティそしてシスコの4人は、何とかセキュリティを突破してレースに潜り込んだ。

レースに参加したトニーは、シフターの凄腕レーサー「レイラ」とほぼ同時にゴール。

その後、シャシに認められ4人はシフターの仲間入りを果たし、政府機関のスパイとなった。

シャシが盗みをする目的は、キーのため。

フロスティたちは捜査のためにシャシの家に侵入、しかしシャシはトニーたちがスパイだと気付き、フロスティを人質取る。

シフターのメンバーだったレイラは、シャシが一線を超えたことでトニーたちに警告にやってくる。

フロスティ解放の条件は、ただひとつ「キー」だった。

レイラは車5台が揃った時、スケルトン・キーの入った金庫が開く事を3人に伝えた。

ミズ・ノーウェアは、急遽任務を中止させたが、家族を見捨てたくない3人はフロスティを助けるために、軍事施設に潜入し最後の1台を奪おうとする。

キャスト

  • タイラー・ポージー
  • シャーレット・チュン
  • ホルヘ・ディアス
  • カミール・ラムジー
  • ルーク・ヤングブラッド
  • レネイ・エリース・ゴールズベリイ

登場人物

トニー
従兄弟のドムに憧れるストリートレーサー。
ドムも認めるほどの腕前。

エコー
キャップにフーディーを被っている女の子。
車改造の天才。

フロスティ
アフロの小さな男の子。
車の運転はできないけど、コンピューター技術が得意。
マシンガンのように喋る。

シスコ
食べるのが大好きな大きな男の子。
怖がりで優しく、機械いじりの天才。

ミズ・ノーウェア
政府機関の女性。
口は悪いが、根は優しい。

レイラ
シフターのメンバーだったポニーテールの女の子。
素直じゃないのが魅力。
トニーと惹かれ合う。

シャシ
シフターのトップ。
キーを手に入れるために盗みを繰り返す。
両親を殺された悲しい過去がある。

ドム
ドミニク・トレット。トニーの従兄弟であり、憧れの存在でもある。

Netflix【ワイルド・スピード/スパイレーサー】ネタバレ感想と評価85点

 

この投稿をInstagramで見る

 

🏎 #FastAndFurious #SpyRacers is coming to @netflix December 26th! I’ll be playing the role of Jun. Can’t wait!

Olivia Olson(@oliviaroseolson)がシェアした投稿 –

子供向けに制作された「ワイルド・スピード」のアニメ版みたいですが、大人でも全然楽しめると思います!!

ハッキリ言って、最近公開された「6アンダーグラウンド」よりもこっちのほうが面白かったです^^;

Netflix映画【6アンダーグラウンド】ネタバレなし&感想と評価・カーチェイスでお腹いっぱい!Netflix映画「6アンダーグラウンド」の配信が、本日12月13日(金)からスタートしました! 監督は、アルマゲドンやトランスフ...

本作は全てCGですが、カーアクションとセンスの良い音楽、そして笑えるシーンなんかもあって全8話、全く退屈することなく観れました。

ほぼ全話、何でもアリのカーレースやカーアクションが盛り込まれているので、見応えもあります。

子供向けに作られているからか、改造された車から発射されるのは銃ではなくペイントボールだったり、そういう部分も可愛いですよね。

そして、ワイルド・スピードらしく「家族を見捨てない」という台詞が何度も登場します。

アニメ版なので危ないシーンってあまりないんですけど、こういう部分もきちんと再現されていてよかったです。

登場人物みんな思いっきり個性が強いのも、この作品の魅力でしょう。

私が一番好きなキャラは、レイラとミズ・ノーウェア★

レイラは、とにかく素直じゃないんですが、
そこが彼女の魅力で可愛らしさを引き立たせているんですよね。

ミズ・ノーウェアは、ヒステリックで口が悪い(笑)
でも、とにかく面白いです。

たぶん、登場人物の中で一番面白いかもしれません^^;

ネタバレの部分ですが、シャシがスケルトン・キーを探す目的は、両親を殺した男「クリーヴ・ケルソ」への報復でした。

シャシの両親は、とても優秀でしたが5人の富豪たちに騙され、スケルトンキーを作ってしまいます。

スケルトンキーを使えば、コンピューター制御のものならほぼ全て操れると気付いた5人は、唯一の目撃者であったシャシの両親を殺してしまうのです。

簡単に言えば、スケルトンキーで飛行機やコンピューター、軍事施設など世界中の物全てコントロールできるというわけです。

スケルトン・キーを手にしたシャシは、両親の仇を取るためにクリーヴのいるラスベガスへ向かい、全ての機械を操り始めます。

そしてシャシは、スケルトン・キーを使いクリーヴが所有する金庫を開け、彼の財産をラスベガス市民にばら撒きます。

トニーたち4人とレイラも、シャシからスケルトン・キーを奪うためにラスベガスへ向かい、制御不能にするためにコンピューターウイルスを使います。

結局最後は、クリーヴもシャシも逃げたところでシーズン1は終了しました。

スケルトン・キーは、トニーたちの手元にあるので悪用される心配はないけど、ミズ・ノーウェアが知ればまたヒステリック起こしそうですよね。

レイラは逮捕される前にトニーたちの元から去りました。

もしシーズン2があるのなら、トニーたちのグループにレイラが加われば嬉しいなと期待しています。

アニメだけど、自分がゲームをしているような感覚だったり、物凄いカーアクションの映画を観ているような気分になったりと、子供向けにしては素晴らしい作品だと思います。

ストーリーも全く複雑ではないので、何も考えずに見れるのもポイントですね!

子供だけでなく、大人も普通に楽しめるとおもいますよ♪