Netflix

Netflix映画【スペンサー コンフィデンシャル】あらすじネタバレ&感想・マーク・ウォールバーグの演技が最高

Netflix スペンサーコンフィデンシャル

Netflix映画『スペンサー コンフィデンシャル』の配信が3月6日(金)からスタートしました!

警官2人が殺害されたことを知った、元警官で前科持ちのスペンサーが格闘家志望の男と手を組み、事件を探り始めるストーリー。

マーク・ウォールバーグのこういうお間抜けな役柄が大好きなので、1時間50分退屈することなく楽しめました!

Netflix映画【スペンサー コンフィデンシャル】あらすじ

数年前、親しくしていた若い女性グロリアがギャングたちに殺害された。

当時警官だったスペンサーは、なぜグロリア事件の捜査がきちんと行われないのかとボイラン警部補に詰め寄った。

ボイランは明らかに何かを隠しているようで、スペンサーは話し合いをするために彼の家を訪れる。

そこで、ボイランが妻に酷い暴力をふるっていることを知り、逆上したスペンサーはボイランに暴行し逮捕されてしまう。

5年後、刑務所から出所したスペンサーは、師匠と慕うヘンリーの家へ身を寄せるが、そこで格闘家志望の大男ホークと出会う。

翌朝、ボイランが処刑スタイルで何者かに殺害されたというニュースがスペンサーの目に飛び込んできた。

そして、次はスペンサーの訓練学校時代の仲間で警官のグレアムが車中で拳銃自殺したというニュースが報道される。

警察は、グレアムがボイランを殺害後自殺したと結論づけていた。
しかし、彼をよく知るスペンサーは、信じられずグレアムの妻に会いに行く。

 

そこで妻からグレアムが殺害される直前に立ち寄ったバーの話を聞いたスペンサーは、バーへ向かうが、昔の警官仲間たちから暴行を受ける。

その後、ボイランが殺害された現場を見に行ったスペンサーは、警官時代のかつての相棒ドリスコルがいつも加えていた爪楊枝を発見する。

キャスト

監督 ピーター・バーグ

  • マーク・ウォールバーグ
  • ウィンストン・デューク
  • アラン・アーキン
  • ボキーム・ウッドバイン
  • イライザ・シュレディンガー
  • ホープ・オレイデ・ウィルソン
  • マーク・マロン

Netflix映画【スペンサー コンフィデンシャル】ネタバレ&感想と評価77点


想像していたよりも、ずっと楽しい映画でした。

何にでも首をつっこみたがるカッコつけで間抜けなスペンサー、デカくて強面なのに本当は優しいホーク、何を考えているのかよく分からない爺さんヘンリー、そしてスペンサーのヒステリックな彼女シシー、4人のキャラ大好きです(*^^*)

汚職事件を描いた映画ですが、けっこうくだらない会話が多いし、スペンサーが犬に半殺しに合わされたりと、ちょいちょいウケ狙いなシーンを挟んでくるので飽きずに見れます。

 

事件の背後にうごめく陰謀を探っていくストーリーってダークなのが多いですが、本作はコミカルに描かれているシーンもあるので、気軽に見れました。

まぁ、警官時代の相棒が黒幕だったとか、よくある展開なんですけど、テンポよく進んで面白いし、スカッとするしオススメですね。

何より、やっぱりマーク・ウォールバーグ演じるスペンサーが最高でした!
格好良くキメようとするけど、肝心なところでやらかしちゃうし、それを真顔でやっちゃうからその姿が滑稽で可愛らしかったです。

ネタバレですが、汚職警官と議員たちが麻薬取引を餌に、街のギャングたちを手下につけ、好き勝手やっていたんですね。

その集団の親玉だったのがスペンサーのかつての相棒ドリスコルでした。
ボイランを殺害したのは、汚職に気付いたグレアムに口を割ったと思ったから、ギャングたちに処刑スタイルで殺害させました。

その罪をなすりつけるために、自殺を装って警官のグレアムも殺害そして、家宅捜索で麻薬が発見されたことから、汚職警官として報道される事態に。

グレアムの汚名を返上してあげたいスペンサーは、ホークたちと一緒に事件を探っていき、ついにドリスコルが黒幕だったことに気付きます。

ラスト、ドリスコルたちを追い詰めるために、ブラックベティに乗って登場するスペンサー、格好良かった(^^)

結局、ドリスコルたちは汚職と不正資金授受で逮捕され、グロリア事件も無事解決されました。

1時間50分、十分観れる映画でした!
何にでも首を突っ込みたいスペンサーなので、シリーズ化されたら嬉しいなぁ(*^^*)