芸能人

早乙女太一の性格は?離婚の原因はDV?育児放棄に西山茉希の我慢が爆発

大衆演劇の女形として活躍している早乙女太一さんですが、どのような性格の持ち主なのか気になりますよね。

妻である西山茉希さんと結婚生活6年で終止符を打つかたちになりましたが、原因はやはり早乙女さんにあるのでしょうか。

結婚前から早乙女さんのDV騒動や、結婚後も色々な噂が絶えなかったふたりなので、SNS上では、『やっぱりね』『意外ともったほうだよね』などの声が多く上がっています。

早乙女太一さんについて調べてみました!

早乙女太一 プロフィール

  • 本名   西村太一
  • 生年月日 1991年9月24日
  • 出身地  福岡県北九州市
  • 身長   174cm
  • 血液型  B型
  • 職業   俳優 タレント

「葵劇団」の劇団員の両親のもとに生まれ、幼少期から劇団員として育つ。

5人家族で、父、母、弟、妹、全員が劇団員。

初舞台は4歳のとき。

幼いころから、劇団員として全国各地をまわる生活をしていたので、友達を作ることもできず、父の厳しい演技指導なども重なり、辛い幼少期を過ごしたと告白しています。

小学生のときに、ビートたけしに目をつけられ、2003年公開の『座頭市』で映画デビューを果たしました。

所属事務所は2010年3月までは齋藤エンターテインメントでしたが、2010年4月から両親が運営する劇団朱雀(株式会社SJK)へ移籍。

しかし、2015年2月に劇団朱雀が解散し、しばらくはフリーで活躍したあとは、直談判を経て同年7月にLDHとマネジメント契約を結びました。

早乙女太一の性格は?

ひとりぼっちの子供

幼い頃から全国を巡業する生活を送っていたので、友達をつくることができず、つらい思いをしたそうです。

そんな理由からなのか、早乙女さんは笑うことが苦手なようです。

知名度が上がってきた12歳くらいのTVへの出演映像をみても、同年代の子供たちと比べるとすごく落ち着いているなと感じるほどでした。

あの当時はシャイな性格の男の子なのかなと思いましたが、もしかしたら幼少期から感情を押し殺すくせがあったのかもしれませんね。

結婚後子供ができたあとも、その様子は変わりませんでした。

記者に愛娘の様子を聞かれたときも、無愛想にムスッとして『大丈夫』と一言答えるだけ。

クールといえば言葉は良いですが、感情の部分が薄いのかなと思います。

離婚の原因はDV?


ことの始まりは、2012年春頃にさかのぼります。

早乙女さんの友人たちも含めて、みんなで飲んでいたときに、西山さんが下ネタを連発。

帰りにタクシー内で、早乙女さんが西山さんに対し『男の人の前でああいうのはやめたほうがいい』と注意したことに、西山さんも反論。

西山さんとしては、場を盛り上げるためにやったらしいですが、自分の彼女が男友達の前で下ネタを言ったことが許せなかったのでしょう。

西山さんが反論したことで、ふたりともヒートアップ。

深夜の路上で、西山さんの腕を思いっきり引っ張り、ガードレールに突き飛ばすなどしたところを、ちょうど芸能人を撮るために張っていたマスコミに写真を撮られてしまったのです。

DV疑惑が出た直後2012年5月14日に、早乙女さんは記者会見を開き、

『強く引っ張ったら倒れた。その日のうちに仲直りした。二度としないと誓い、信じてもらった』と釈明しました。

同年5月31日には、DV報道後初めて公の場に姿を表した西山さんも『仲直りした。これからも同棲は続けます』と笑顔で宣言しています。

西山さんの親友、山田優さんからは『別れたほうがいい』とアドバイスされたようですが、それから約1年後に妊娠が発覚し、2013年6月に結婚しています。

女性に手をあげる人というのは、基本的には治らず何度も同じことを繰り返す傾向にありますが、早乙女さんの場合はどうだったのでしょうか。

早乙女さんが怒った理由も理解できますが、どんな理由があろうとも女性を引っ張ってガードレールに突き飛ばすという行為は、DV男というレッテルを貼られても仕方がないのかなと思います。

2013年10月30日に第1子、2016年4月11日に第2子が誕生していて、西山さんのインスタをみてみると、早乙女さんが娘さんをあやす動画なんかもアップされています。

優しいお父さんという感じもしますが、子供ができたことで変わったのでしょうか。

早乙女太一の育児放棄に西山茉希の我慢が爆発

喧嘩する男女

子供もでき、上手くいっていたふたりに見えましたが、西山さんは番組内で度々、早乙女さんの育児放棄とも思える行動に怒りを爆発させていました。

公演日だと嘘をついて、ひとりで遊園地へ行っていたり、家族の連休に早乙女さんがひとりで沖縄へ旅行に行ったりと、西山さん側の話をきくかぎりでは、早乙女さんは自由奔放であまり育児に積極的ではないのかなと思います。

嘘ついて一人で遊園地に行かれたときは、『出産後初めて泣いた』とはなしていましたね。

嘘ついてまでひとりで遊園地とか、なんか可愛くてクスって笑ってしまいそうですけど、これを自分の旦那さんにやられると、悲しいやら情けないやらで泣きたくなる気持ちもわかりますよね。笑

時々、西山さんのインスタに早乙女さんと子供が遊ぶ姿や、家族で出かけた様子が投稿されていましたけど、自分の気が向いたときに育児を手伝っていた感じなのでしょうか。

早乙女さんは、西山さんより6歳お若いので、ワガママや甘えなんかもあったのでは?と勝手に思っています。

まとめ

早乙女太一さんの性格や、DV騒動のまとめでした!

原因についてはまだ発表されていないのでわかりませんが、これから離婚原因の真相なども明らかになってくるでしょう。

親権は西山さんが持つみたいなので、娘さんふたりのためにもこれから頑張って欲しいなとおもいます。