Netflix

Netflixシリーズ【ナイトアース】感想&評価・絶対観なきゃ損する最高の自然ドキュメンタリー

Netflixシリーズ「ナイトアース」の配信が1月29日(水)からスタートしました!

超高感度カメラを使って夜のサバンナや北極、ジャングルなどを撮影した自然ドキュメンタリー映画。

自然界を映したドキュメンタリーが大好きなので、ずっと楽しみにしていたんですけど、想像を遥かに超えてカナリ楽しめました!

6話で構成されたドキュメンタリーですが、どこから観てもOKです。

絶対観て損はしないとおもいます!
というか、観なきゃ損です!!

Netflixシリーズ【ナイトアース】感想と評価97点

超高感度カメラと最先端の技術で、自然界の暗闇を映し出すドキュメンタリー番組。

このドキュメンタリーを撮影し終わるまでに、気が遠くなるような時間を費やしたのが想像できるくらい、動物のありとあらゆる姿が映し出されています。

撮影班にせまる「ナイトアース 夜間撮影の舞台裏」も素晴らしい作品でした。

Netflixスペシャル【ナイトアース 夜間撮影の舞台裏】あらすじ&感想・あの美しい映像はこうやって撮られました!Netflixスペシャル「ナイトアース 夜間撮影の舞台裏」の配信が2月1日(土)からスタートしました! こちらの作品は、先日配信ス...

そして、驚くほど映像が美しいので観ているだけで癒やされます。

とにかく見どころが多すぎて何の話をすればいいのか分からないんですけど、ひとつ言えることは観なきゃ損ってことです^^;

6話構成ですが、どこから観てもOK。
個人的に面白かったのが、

「こごえる夜」
「ねむらない街」
「真っ暗な海」
「太陽がいない間に」

まず、夜のサバンナがあんなに賑やかだなんて知りませんでした。

暑い日中を避けて、夜のうちに水場へ急ぐゾウの群れ。
しかし、そんなゾウを狙ってライオンが後をつけます。

日中ゾウがライオンに殺られる確率は低いようですが、夜はライオンの視力の方が発達しているので、ゾウにとって夜は危険な時間帯なのです。

子連れのゾウの群れがライオンやハイエナに取り囲まれたシーンは、手に汗握りました(*_*)

ゾウが大好きなので早送りしようかと思うくらい観るの辛かったんですけど、仲間の助けを求める声を聞いた違う群れが駆けつけてきたシーンは感動して泣きそうになりました(笑)

ピューマの母子も印象的でした。
4匹の赤ちゃんを育てるお母さんピューマですが、赤ちゃんを連れた夜の移動で運悪くオスのピューマに遭遇してしまいます。

オスのピューマは子供を殺す危険性があるので、我が子を守るために、お母さんは内心「ク○野郎!消え失せろ!」と思いながら、オスピューマに服従のポーズを見せます。

それでも諦めないオスピューマに、お母さんはブチ切れオスを追い払いました。

なぜピューマの親子がこんなに印象的だったかというと、子供と寛ぐ母ピューマの表情がすごく優しかったんですよね。
ピューマって、ライオンやチーターよりも影が薄めだと思うんですけど、このドキュメンタリーを観て好感度アップしました♥

どこの世界もお母さんって偉大だなと心からそう感じます。

すごいのはサバンナだけではありません!
雪降る極寒の森で冬眠しないカエルがいることにも驚きました( ゚д゚)ハッ!

夜は心肺停止の仮死状態なのに、日が昇ると解凍され息を吹き返すってすごくないですか!(笑)

どうやって撮影したんだろうと不思議に思うくらい鮮明に映っているので少々気持ち悪かったですが、こういうの観る機会ってあまりないので貴重な体験です。

海の中だと、ホホジロザメの狩りも迫力満点で画面に目が釘付けになりました!

街の光と満月の光を使い、浅瀬にまでやってきて狩りをするなんてビックリ。

イルカのように海面から飛び上がりアザラシを捕まえる姿は、スゴイ!!としか言いようがありません。

観ながらひとり興奮していました(笑)

あと、英語版のナレーションがめちゃくちゃ良いです!

とにかく聞き取りやすい発音と適度なスピードなので、リスニングに最適ですよ♪

子供が観ることも考えてなのか、すごい難しい表現とかもあまりないので、下手なリスニングCDなんかより使えると思いました。

今まで撮影されてこなかった動物の姿を見ることができるので本当にオススメです!

夜、間接照明をつけて観ると更に癒やされますよ(*^^*)