Netflix

Netflix【泣きたい私は猫をかぶる】はアニメ嫌いの自分が絶賛するくらいの良作・あらすじネタバレ&感想と評価

Netflixアニメ 泣きたい私は猫をかぶる 感想

本日6月18日(木)より超話題作アニメ『泣きたい私は猫をかぶる』の配信がスタート!

監督は、「美少女戦士セーラームーン」などで知られる佐藤順一と柴山智隆、脚本に岡田麿里を迎えた完全オリジナルストーリーです。

スタジオコロリドとしては、『ペンギン・ハイウェイ』に続く第二弾の長編アニメーション映画となっています。

ペンギン・ハイウェイ 感想
映画【ペンギン・ハイウェイ】はひたすら退屈!あらすじネタバレ&感想と評価今回は、2018年公開のアニメ「ペンギン・ハイウェイ」を観ました!! 本作は、スタジオコロリド制作による初の長編作品。 今週6月...

ペンギン・ハイウェイは全く楽しめなかったけど、本作はカナリ面白かったです!!

Netflixアニメ【泣きたい私は猫をかぶる】あらすじ

ヒノデに片思いする少女ムゲは、ヒノデに何度もアタックするが相手にすらしてもらえない。
しかし、ムゲはそれでも構わなかった。なぜなら、タローという猫に成りすまして、大好きなヒノデに会いに行けるからだ。

放課後、毎日タローに変身してヒノデに会いに行くムゲは、次第にヒノデが何かに悩み苦しんでいることに気付く。

ヒノデを元気付けたいムゲは、ラブレターを書くが大失敗に終わり、ヒノデから大嫌いと言われてしまう。

両親の事やヒノデからの言葉に傷ついたムゲは、人間でいることに嫌気がさし家を飛び出るが・・・

キャスト&登場人物

監督 佐藤順一 柴山智隆

  • 脚本 岡田麿里
  • 志田未来
  • 花江夏樹
  • 小木博明
  • 山寺宏一
  • 寿美菜子
  • 千葉進歩
  • 川澄綾子
  • 大原さやか

ムゲ (佐々木みお)
ヒノデケント命の少女、無限大謎人間からムゲというあだ名が付けられた。
小学生の頃母親に捨てられ、それが原因でいじめにあった過去がある。
ウザイくらい明るく振る舞っているが、本心が言えず苦しんでいる。

ヒノデケント
ムゲが片思いする少年。無口で冷たい印象だが、動物にはとても優しい。
祖父が経営している陶芸工房が閉鎖され、進路に悩む。
ヒノデもムゲと同じく、本心が言えない。

ヨリちゃん
ムゲの小学生の頃からの親友。ムゲのために泣いてくれる優しい少女。

お面屋
ムゲに猫に成り代わるお面を渡した猫。
まだ子供で寿命が長いであろうムゲの命を奪い取ろうとするデブ猫。

キナコ
ムゲの父親の再婚相手カオルさんが買っている猫。
カオルさんが大好きで、彼女の幸せだけを願っている。

カオルさん
ムゲの父親と結婚。しかし、ムゲとの関係や、夫の前妻からの嫌がらせに苦しむ。

Netflixアニメ【泣きたい私は猫をかぶる】ネタバレ感想&評価88点

 

この投稿をInstagramで見る

 

最新予告&ビジュアル解禁🐱 ⠀⠀ 大好きな君に会える魔法――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 《猫》の世界を通して繰り広げられる、 《私》を見つける青春ファンタジー✨ ⠀⠀ 主題歌は初の映画主題歌を務める #ヨルシカ の書き下ろし楽曲「#花に亡霊」に決定🎵 さらに、追加キャストも決定❗️ 猫店長に #山寺宏一 さん、楠木先生に #小木博明 さん💡 ⠀⠀ 『泣きたい私は猫をかぶる』 \🐾#6月5日公開🐾/ #泣き猫 ———————————————–🐈 #映画 #movie #猫 #猫のいる暮らし #ねこ部 #ねこすたぐらむ #cat #instacat #スタジオコロリド #常滑市

映画『泣きたい私は猫をかぶる』(@nakineko_movie)がシェアした投稿 –

公開前からSNSなどでカナリ話題を集めていた作品でしたが、新型コロナウイルスの影響で、劇場公開がストップ。
その後、Netflixからのインターネット配信が決まり、やっと公開にこぎつけることができた作品です。

予告動画に惹かれて観てみたんですけど、アニメ嫌いなわたしでも本当に楽しめました。
アニメだけど、テーマがとても深くて、全世代観れる作品だと思いますよ。

画が美しすぎる

まず、映画内で登場する風景が最高に美しい!
お祭りや猫の島なんてどこか懐かしく幻想的だし、タローとヒノデが出会ったシーンなんてめちゃくちゃキレイなので、思わず見入っちゃったわ。

劇場公開がダメになっちゃったからアレだけど、これ大きなスクリーンで観たらもっともっと楽しめただろうなー。
夜、間接照明つけて観たら更に雰囲気が出ると思うんですよね。
普段は、同じアニメを2回見ることなんて絶対ないけど、本作に関してはもう一回観たいなと、しかも間接照明をオンにして。

ストーリーが面白い

人間でいることがイヤになったら、お面屋が現れ猫に変身させてもらえるというストーリー設定がユニーク!
猫の島は、元人間だった猫たちがたくさん生活しているんですけど、彼らみんな人間である事に疲れてしまった人たちだからね。

ネコになって後悔してる人、も〜いっか、って半ば諦めてる人(ネコ)いろいろ。

アニメでありながら、そういう生き物の苦を上手く描き出しているというか、ムゲが猫島のバーで出会ったあるネコなんて、母親でいることに疲れて子どもたちから逃げてきた女性だったり。

私も人間でいることイヤになるけど、だからと言ってネコになりたいとは思わないよなぁ・・・(笑)完全犬派なんで、どうせなら犬にしてもらいたいわ。

キャラが設定がGOOD

ウザイくらいうるさくて、がさつで、ポジティブに見せかけ本当は人一倍傷つきやすい主人公ムゲがすっごく良かった!
現実の世界でもそうだけど、こういう強がってる女の子にかぎって、内で苦しんでたりするんですよね。

で、タローに変身したあとのムゲがまた可愛いのなんのって!
タローの姿のままヒノデの言葉に萌え〜♥ってなるシーンがめちゃくちゃ可愛い。アニメだけど、ネコ観てこんなに可愛くて、愛おしいって感じたのタローが初めてかも(笑)

ヒノデの言葉に反応して『ひゃ?』って振り向くのも可愛いし、なんかもう全部が可愛いのよ。犬派なのにこんなにネコに対して可愛い可愛い連発するの初めてですよ。

個人的に笑っちゃったのが、お面屋の風貌ですかね。
登場した瞬間、「あっ!ななちゃん!!」って思わず口から出たわ(笑)
大きな顔に、太い首、細めの目に、あの喋り方とか、配信者でオカマちゃんの藤沢ななに雰囲気似てて吹いた。

知ってる人いるのかな?配信サイトのふわっちとかツイキャスで人気があって、口は悪いけどめっちゃ面白い人なのよ。
けっこう毎日配信観てるので、お面屋のデブ猫がななちゃんにしか見えず親近感湧きました。

もうひとつ、しんみりと考えちゃったのが、キナコとカオルさんの関係。
ペットって大好きな飼い主のこと、あんな風に心配してるものなんですかね。確かに、自分に元気がなかった時って、隣にきてただ寄り添ってくれたり、悲しそうな表情浮かべたり、そういうのあったなぁ・・・と亡くなった愛犬のしぐさを思い出して何だか泣けました。

飼い主であるカオルさんの幸せだけを願うキナコ。ムゲには冷たくツンツンしてるけど、キナコの優しさが伝わってきます。
主人公ムゲとヒノデよりも、キナコとカオルさんのほうが印象的で心に残ってるかもって思うくらい、何か色々と考えちゃいましたね。

ある意味ホラーでもある

絵がキレイで、面白くて、動物の優しさに触れて・・・って今までべた褒めしてますけど、よく考えるとホラーでもあるんですよ。
少女がネコに変身したまま人間に戻れなくなって、現実の世界では大騒ぎになっている、そしてネコの姿をした自分の前に偽の自分が現れる・・・

もしあのまま、ムゲがネコのまま人間に戻ることができなければ、間違いなく女子中学生行方不明事件になってるだろうし、そのうち神隠しにあったとか言われ始めるんだろうな。

テーマが深い

身近な人の事をすべて理解してるつもりでも、本当は何一つ分かってないのかもしれないと観終わってそう感じました。
考えてみると、友だちや家族の本心でさえ分からないことの方が多いのかもしれないですよね。

本作は、ネコに変身する少女や周りの人間を通して、個々の悩みや苦しみが上手く描かれており、気付きや発見が沢山あるとおもいます。

理解してる気にならず、声をかけてあげるだけで救いになることってあるのかもしれないよね。

まとめ

アニメやネコが苦手な方でも絶対楽しめる作品だとおもいます!

こんなキレイな作品、劇場公開できなかったのは残念ですが、世界中の方にお家で気軽に観てもらえるので、Netflixから配信されたことはポジティブに捉えるべき事ですよね。

時間忘れるくらい見入ったアニメって本作が初めてかも。
ドラマや映画もそうだけど、ストーリー性がしっかりしている作品ってやっぱり好きですね。

アニメ嫌いの私がオススメする作品です!
本日から配信開始なので、よければご覧になってみてください♪