芸能人

太賀が【仲野太賀】に改名!原因は父親で俳優をしている中野英雄の黒い噂のせい?

芸能歴13年の【太賀】さんが、名前を【仲野太賀】に変更したと発表しました!

脇役が多いですが、知名度も高くなってきた今、なぜ改名を選んだのか、父親である中野英雄さんに関係しているのでしょうか。

本名である、中野ではなく、仲野を選んだ理由も気になります。

少し調べてみました!

父は俳優の中野英雄

 

この投稿をInstagramで見る

 

オジサン 夜遊び中‼️ #happy #japan #fashion #instagood #tokyo #mobstar

中野英雄 hideo nakanoさん(@hideo_nakano)がシェアした投稿 –

ご存知でない方もまだ多くいるので、一応太賀さんのお父さんについてもご紹介しようと思います。

お父様は、俳優の『中野英雄』さんです。

中野さんも、名脇役で数多くの作品に出演しております。

有名な作品だと、92年にフジテレビで放送された連ドラ『愛という名のもとに』で倉田篤(チョロ)役を演じ、最近では、『アウトレイジ』などにも出演しています。

特に、30代以降の方ですと『愛という名のもとに』のチョロ役の印象が強く残っている方も多くいるのではないでしょうか?

私も、子供のころにこのドラマを観ていたのですが、最後は自殺してしまい、『中野さん=チョロ=自殺した人』みたいな印象がいまだにあります。笑

昔はそんな気の弱い男の役を演じた中野さんですが、最近では、Vシネマとか、ヤクザものへの出演が多くなってきています。

実際に若い頃はけっこうヤンチャだったようで、元暴走族のメンバーなんですよね。

そして、哀川翔さんに『劇男一世風靡』へ勧誘され、その後に芸能界入したという過去があります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

メキシコのドラマ もう終わったのかな? 楽しかった しかし 爺さんになったもんだ #japan #instagood #happy #tokyo #enjoy#like

中野英雄 hideo nakanoさん(@hideo_nakano)がシェアした投稿 –

ヤクザものドラマや映画に多く出演されている中野さんですが、2011年10月20日号(週刊実話)で、過去の暴力団との繋がりを明かし、マル暴との絶縁を宣言しています。

ヤクザものへの出演が多かったせいか、実際にあちらのかたとの繋がりがあったんですね。

太賀が【仲野太賀】に改名したのは父親の黒い噂のせい?

太賀さんがデビューしたのは、13歳の時ですが、事務所はお父さんが所属するenjoyではなく、スターダストプロモーションを選びました。

名前もずっと名字を使わずに『太賀』だけで活動しています。

これは、実力で芸能界入りしたい、親の名前を使いたくないという太賀さんの強い意志だったそうです。

最近では、芸能人の子供が親のコネを使って業界入りなんてよくある話しですが、太賀さんは二世俳優でありながら、自ら茨の道を選んだというわけですね。

実力があるからこそ、お父さんの名前を使わずしても、ここまで上り詰めることができたんだと思います。

今回、中野ではなく【仲野】を選んだ理由をこのように話されています。

これまでの俳優業で財産となった“仲間”との出会いを糧にするとの決意から「仲野太賀」の表記を選んだという。

仲間の”仲”を拾って【仲野】にしたんですね。

昔、お父さんが暴力団との付き合いがあり、これからの自分の俳優人生も考えて、同じ名字の中野を使いたくないという理由では決してありませんでした。


実は、親子仲が良い

 

この投稿をInstagramで見る

 

買いましょう‼️ さぁ皆様も 買いましょ #太賀 #warp #instagood #happy #enjoy#japan #tokyo #fashion

中野英雄 hideo nakanoさん(@hideo_nakano)がシェアした投稿 –

今では、太賀さんが中野英雄さんの息子であるということは、世間にも徐々に知られてきたのでお父さんである中野さんのインスタで、太賀さんの出演作のPR的な投稿もときどき見かけるようになりました。

中野さんって怖そうな印象がありますけど、家庭では家族思いの優しいお父さんなんでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

息子よ ええ感じや‼️ #太賀 #VOGUEGIRL #japan #tokyo #enjoy #fashion #instagood #happy #enjoy

中野英雄 hideo nakanoさん(@hideo_nakano)がシェアした投稿 –

自分と同じ、俳優として活躍している息子の太賀さんが可愛くて仕方がない感じでしょうか。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

デカ過ぎだろ‼️ #instagood #happy #enjoy #japan #tokyo #今日から俺は

中野英雄 hideo nakanoさん(@hideo_nakano)がシェアした投稿 –

168cmと小柄な太賀さんですが、役のためにシークレットブーツかなにかを履いているんですね。

それに対して『デカ過ぎだろ!!』とお父さん。笑

太賀さんのデビュー直前辺りの2005年には、『いい旅・夢気分』で親子共演を果たしています。

まだ12歳くらいのころです。

仲野太賀 プロフィール

  • 本名   中野太賀
  • 生年月日 1993年2月7日
  • 出身地  東京都
  • 身長   168cm
  • 職業   俳優
  • ジャンル 映画 テレビ CM 舞台
  • 事務所  スターダストプロモーション

父、母、兄の4人家族。

兄の『中野武尊』もかつては俳優として活躍していましたが、現在は芸能界を引退しています。

太賀さんが芸能界へ入るキッカケとなったのが、テレビドラマの『WATER BOYS』を見て主演の山田孝之に憧れたからだとか。

13歳の時に、映画『バッテリー』のオーディションに合格、共演した林遣都が山田孝之と同じ事務所だったことから、関係者に直談判して、スターダストプロモーション入を果たしています。

13歳で直談判するって、山田孝之への憧れや本気度がめちゃくちゃ伝わってきますね!

そんな憧れの山田孝之とは、『50回目のファーストキス』や『MONSTERSモンスターズ』などで共演を果たしました。

仲野太賀 まとめ

知名度が上がって来ていた時の改名ってすごく勇気が要りそうですが、今までの仲間との出会いを糧にという太賀さんの強い思いや熱意があったのでしょうね。

改名後の、これからの活躍も楽しみですね。