Netflix

Netflix映画【ラブバード】はクスッと笑えるコメディ・あらすじネタバレ&感想

Netflix ラブバード

Netflix映画『ラブバード』の配信が5月22日(金)からスタートしました!

破局寸前のカップルが殺人犯のぬれ衣を着せられ、真犯人を見つけるために大騒動を巻き起こす物語。

クスッと笑えるシーンが多く、最後までけっこう面白かったです。

Netflix映画【ラブバード】あらすじ

レストランで運命的な出会いをし、一瞬で恋に落ちたジブランとレラー二。

あれから4年の月日が流れ、現在のふたりは喧嘩ばかり、破局への道を突っ走っていた。

ある日車を運転中、口論になったふたりは、自転車に乗って飛び出してきた男を轢いてしまう。

ふたりは救急車を呼ぼうとするが、怪我を負った男はそのまま立ち去り、その直後刑事らしき人物が2人の車に乗り込んでくる。

刑事の男は、ふたりが轢いて怪我をさせた男を追いかけているようだったが、そのまま男に車で体当たりし、轢き殺す。

刑事の男はそのまま立ち去るが、通行人に目撃されたジブランとレラニーは警察に通報されてしまう。

殺人犯のぬれ衣を着せられてしまったふたりは、自分たちで事件を解決しようとするが・・・

キャスト

  • イッサ・レイ
  • クメイル・ナンジアニ
  • ポール・スパークス
  • アンナ・キャンプ
  • カイル・ボーンハイマー
  • ニコラス・X・パーソンズ
  • アンドリーン・ウォード=ハモンド
  • キャサリン・コーエン
  • バリー・ロスバート

Netflix映画【ラブバード】ネタバレ感想&評価75点

破局寸前のカップルが殺人犯に間違われ、踏んだり蹴ったりな状況に陥りながら、どんちゃん騒ぎするコメディ映画です。

至って普通のコメディ映画ですが、予想していたより面白かったです。

最初から最後までバカバカしいシーンが多いので、疲れてる時や何も考えたくないときに調度良いかも♪

特に、2人が拉致された後の展開が笑えました。

おバカな2人が、ヤバイ組織のボスと間違われ、白状するか拷問を受けるかのシーンは最高(^^)

煮えたぎったベーコンの脂を顔にかけられる、もしくは馬の足蹴りを受けるなんて、究極の選択じゃないですか(笑)

ヤル方もヤラれる方も、どっちもおマヌケなので安心して観てられます。

窓を割るシーンは、くだらな過ぎて笑いました。




喧嘩ばかりしてるのに、2人の会話が可愛くて息がピッタリ合ってるので、漫才観てるみたいなんですよね。

喧嘩するほど仲が良いとは、こういうカップルの事を指すんだろうなと思えます。

ストーリー展開は、殺人の容疑が掛けられ、逃亡しようとする2人ですが、警察は2人を殺人の目撃者として追っていただけだったというのがオチです。

そんな事とは知らず、ふたりで拉致されベーコンの脂を掛けられそうになったり、馬に蹴り飛ばされたり、カルト集団の会に侵入して変態チックな行為を見せられたりと、短時間の間にめちゃくちゃ濃い人生経験を積むふたり。

事件の真相は、刑事の男と自転車の男がカルト集団のメンバーを脅し金を強請っていたけど、欲を出した自転車の男が刑事の取り分を減らし、代わりに学生を雇ったことで起きた仲間割れ事件でした。

コメディ映画にありがちですが、笑いを重視しているため、ストーリー展開は弱め、大したオチは用意されていません(笑)

個人的には、ラストのシーンが一番好きかも。

こういう2人って、5年後、10年後、20年後もずっと喧嘩してるんだろうけど、逆に喧嘩しなくなったほうが、破局危機なのかもしれないですね(^^)