Netflix

ネタバレ感想 Netflix【キスから始まるものがたり2】はイライラするけど最高に面白い!

netflix キスから始まる物語2

大人気Netflix映画『キスから始まるものがたり2』の配信が7月24日(金)からスタート!

本作は、『キスから始まるものがたり』の続編となりますので、先に↓前編作をご覧になることをおすすめします。

netflix キスから始まるものがたり
ネタバレ感想 Netflix【キスから始まるものがたり】大人でも楽しめる胸キュン映画・7月には続編もスタート!今回は、Netflix映画「キスから始まるものがたり」というティーン向け映画の感想です! 本作は、2018年に公開され若者を中心に...

オープンな関係がスタートしたエルとノア。
なのに、ノアがハーバード大学へ進学したため、遠距離になっちゃったんですよね。

早速あらすじや、感想など書いていこうとおもいます。

今回は、スマホからのブログ投稿となりますので、誤字脱字、変な所での改行などが目立つかもしれませんm(._.)mゴメンナサイ

Netflix映画【キスから始まるものがたり2】あらすじ

愛するノアと遠距離恋愛をスタートさせたエル。

学校では、高校生活最後の新学期が始まろうとしていた。

エルはリーと共にカリフォルニア大学バークレー校への進学を目指しているが、リーに内緒でノアがいるボストン周辺の大学にも願書を提出していた。

ノアに会うためボストンへ向かったエルだったが、そこでノアの女友達クロエの存在を知る。

ノアとクロエの関係を疑うエル。嫌な予感は的中し、ベッドの下に落ちているクロエのピアスを発見してしまう。

ボストンを後にしたエルは、悶々とした日々を過ごす中で、イケメン転校生のマルコと仲良くなり、2人でダンス大会に出場するが・・・

キャスト&登場人物

エル (ジョーイ・キング)

 

この投稿をInstagramで見る

 

That one time at The Emmys ✨

Joey King(@joeyking)がシェアした投稿 –

ノアと遠距離恋愛になったことで、関係がギクシャク。今回は、リーの彼女レイチェルからも邪魔者扱いされる。

エルを演じたのが、大人気女優ジョーイ・キング。
ロサンゼルス出身、99年生まれの20歳。
2019年公開の実話を基に制作されたドラマ『見せかけの日々/The act』では、実在の人物ジプシー・ブランチャードを演じ、高く評価された。
インスタのフォロワー数は、1,183万人を超す。

リー (ジョエル・コートニー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

I know that life is crazy right now. Just hang in there. A little longer. 🤐🤫🤫

Joel Courtney(@joel_courtney)がシェアした投稿 –

エルと彼女レイチェルの間で揺れ動くが、最後にはレイチェルのために大きな決断を下す。

リーを演じたのが、ジョエル・コートニー。
カリフォルニア州モントレー出身、96年生まれの24歳。
2011年公開、スピルバーグ製作『SUPER8/スーパーエイト』で主人公ジョー・ラムを演じデビューを果たした。
今年の2月頃には、お付き合いしていた女性と婚約した。

ノア (ジェイコブ・エロルディ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vman Cheers.

Jacob Elordi(@jacobelordi)がシェアした投稿 –

ハーバードの友人クロエとの関係を疑われ、エルと破局寸前に。イケメン転校生マルコに嫉妬する場面も。

ノアを演じたのが、ジェイコブ・エロルディ。
オーストラリア、ブリスベン出身、97年生まれの23歳。
最近では、ティーン向けドラマ『ユーフォリア/EUPHORIA』のメインキャストに抜擢されるなど、活躍の幅が増えている。

クロエ (メイジー・リチャードソン=セラーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

‘You are given the keys to your industry. What’s the first thing you do to make it a more inclusive environment for everyone? I would diversify the industry from the top down. Only once the studio heads, network executives, programmers, financiers, casting and show runners are diverse will we begin to see diverse content organically created from experience, rather than imagination. One thing the current gatekeepers are failing to realize is that simply adding more POC and LGBTQAI+ characters as subplots and quirky side kicks to bolster the storylines of white protagonists isn’t enough. When those who are creating and writing and directing the stories are not diverse, we end up time and time again with watered down, two dimensional and often stereotypical representation that misses out on so much of the nuance and magic of diverse experiences. What is your message to queer people coming of age now? I am so deeply inspired and humbled by the collective openness, curiosity and the determination of your generation. Your individual story, your fire, your dreams are what make you an absolutely crucial part of the fabric of this next chapter. Don’t forget that allowing yourself to be vulnerable is a sign of great strength, and that nurturing your mental and emotional health only makes you better equipped to support others. Refuse to settle. Refuse to sit down. Your time is now.’ (Full E! Interview in bio) 📸: @kanyaiwana

Maisie Richardson-Sellers(@maisiersellers)がシェアした投稿 –

ノアの友人。エルとノアの関係を引っ掻き回す女だと思ったら意外とイイ人。

クロエを演じたのが、メイジー・リチャードソン=セラーズ。
イングランド出身、2013年にはオックスフォード大学を卒業。
大人気DCドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』のでは、アヤマ・ジウィ/ビクセンを演じた。

マルコ (テイラー・ペレス)

イケメンマッチョな転校生。彼氏がいると分かっていながらエルに惹かれていく。

マルコを演じたのが、テイラー・ペレス。

シカゴ出身、今回『キスから始まるものがたり2』でノアのライバル役としてキャストに加わったことで、大きく注目された。
あまり有名な俳優さんではないので、詳しいプロフィールなどは分かりません。

Netflix映画【キスから始まるものがたり2】ネタバレ感想&評価88点

前作に引き続き、今作もめちゃくちゃ面白かったです。

ティーン向け恋愛映画なのに、こんなに惹きつけられるなんて自分でもビックリ(笑)

今回も前作に負けないくらいガチャガチャしたストーリーとなっております。

前作では、エルが親友リーと、彼の兄ノアとの間で揺れ動く様子が描かれていたけど、今回はリーが彼女レイチェルと親友エルとの間で板挟みになります。

前回も書きましたけど、エルとリーがマジで可愛いのよ。ダンスマシーンの場面も好きだし、2人が冗談言い合ってケラケラ笑う姿に、こっちまでホッコリ。

エルがリーに、自分の脇の匂い嗅がせるシーンは笑えました。ホント、この2人すっごくお似合いなんだけどね。

残念な事にカップルにはならないですね。2人の関係が発展することを期待しながら観てたけど、そもそもそう言うシナリオじゃない事に気付いたわ(笑)

ガッカリなんだけど、リーの彼女レイチェルがまた良い子だから、それでもいっかって思えたりね。



本作でのエルとノアの関係は、すれ違いばっかりだったかなー。今回は、ノアにイライラする女の子多いんじゃないかな。

明らかに怪しい女クロエが登場して、エルが彼女との関係を疑い始めます。ノアの奴、なんでエルが不安がる事ばっかやるのかなー。

クロエもノアを思いっきり狙ってる感じでしたよね?ベッドの下にピアス落とすとか、腹黒女がやりそうな技でしょ。

ゴージャスなだけでめちゃくちゃオバさんっぽくて、可愛いエルのライバルには無理があるような気がしますが。。。

もう少し若い感じの女優さんいなかったのか疑問に思う。

で、ノアとクロエの関係を疑い、落ち込むエルの前に現れたのがイケメン転校生マルコ君。

て言うか、マルコとノア似すぎじゃないですか?長身に垂れ目の甘いマスク。こう言う顔立ちがエルの好みって設定なのかなー。

そう考えると、やっぱりリーとエルがくっつく可能性は限りなく0に近いわけだ(笑)

今回は、ノアにイライラし過ぎて、マルコ君の方を応援したくなったわ。

辛い時に慰められたエルは、マルコにほろっとなってキスしちゃったり。それをノアが目撃して、修羅場的展開になるのかと思いきや、実家にクロエを呼び寄せるとか、どれだけ女々しい奴なんだよ。

今回はね、観ててノアに対してのイライラが止まらないのよ。すれ違いや誤解がテーマなんだろうけど、ノアとクロエは明らかに浮気してる雰囲気で描かれてますよね。

でも、本当は浮気なんかしてなくて、ずっとエル一筋だったわけですが。。。

そりゃ、ノアが浮気すると言うシナリオは考え辛いからエルの勘違いなのは予想できたけど、ノアとクロエのシーンがどれもわざとらしくて観てて嫌な気持ちになった。

いかにも人の彼氏寝取りそうな雰囲気プンプンだったクロエなのに、最後はめっちゃ良い人キャラに変わってて笑えたけど。

いや、別人だよね?ってくらい良いキャラになってたね(笑)一回くらいノアに迫って、拒絶されて欲しかったな。

そんなシーンが一回でもあれば、ノアに対してここまでイライラしなくて済んだのにね。

結局、全てが丸く収まり、エルはハーバード大学とカリフォルニア大学両方の合格通知を受け取りました。

また、この究極の選択ですね。彼氏を取るか、親友を取るかっていうやつね。

あの流れなら、続編となる「キスから始まるものがたり3」とかありそうですね。

何だかんだ散々文句言ったけど、めちゃくちゃ楽しめました。面白かったから、2時間あっという間だったー(^ ^)