Netflix

Netflixドラマ【イントゥ・ザ・ナイト】シーズン1は主人公がイケてない!あらすじネタバレ&感想

netflix イントゥザナイト

Netflixドラマ『イントゥ・ザ・ナイト』シーズン1の配信が5月1日(金)からスタート!

ハイジャックされた深夜便の飛行機、謎の宇宙事情により乗客たちは助かるために太陽を避け西へと逃げる事を余儀なくされる物語。

SF系のドラマですが、細かなところを気にしなければまぁまぁ面白かったです。

Netflixドラマ【イントゥ・ザ・ナイト】シーズン1あらすじ

ブリュッセル国際空港、モスクワ行きの深夜便の搭乗が始まっていた。

しかし、銃を持った男が機内に乗り込み、乗客数人を乗せた機体はハイジャックされてしまう。

男は、NATOから聞いた情報として、急いで出発しなければ太陽に殺されると言い始めた。

副操縦士のマチューは男と揉み合いになり手を撃たれてしまう。

片手では操縦が困難だったが、乗客の中に元空軍の女性シルヴィが乗り合わせていた。

シルヴィと共に操縦を開始するが、男が目的地として指示したレイクキャビ空港は炎上していた。

シルヴィたちは、最寄りの空港に着陸し、男が言う通り太陽が原因だと知る。

そんな時、機内の外で待機しているシルヴィたちの元に、軍の男3人が近寄ってくる。

資源を集めたあと、事情を知っていそうな男たち3人も乗せて再び離陸した。

しかし、男たちがレイプ殺人を犯し、軍法会議にかけられているという事に乗客のひとりが気付く。

次の目的地、カナダで3人を置き去りにするつもりだったが・・・

キャスト

  • ポーリーヌ・エチエンヌ
  • ロラン・カペリュート
  • ステファノ・カセッティ
  • マフメット・クルトゥルス
  • バベティダ・サジオ
  • ヤン・ベイヴート
  • クサヴェリ・シュレンキエル
  • ヴァンサン・ロンデ
  • レジーナ・ビッキニナ
  • アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ
  • ナビル・マラット

Netflixドラマ【イントゥ・ザ・ナイト】シーズン1・ネタバレ感想&評価75点

太陽が登ると死んでしまうことから、ハイジャックされた飛行機は、太陽を避けるため、給油を繰り返しながら西へと逃げ続けるSFドラマ。

はっきり言ってSF系の映画やドラマは苦手なんですけど、本作はモロSFって感じでもなく、どちらかと言うと乗客のゴタゴタの方が強く描かれていたので、そういう意味では見やすかったです。

モスクワ行きの飛行機がハイジャックされるシーンから始まりますが、想像するほどの緊迫感とかはあまりないですね。

主人公のシルヴィって女性ですが、子供なのか大人なのか分からない顔立ちなので、どうしても最後まで違和感が消えませんでした^^;

最初から何だか偉そうな態度だし、仕切りたがりなので、ちょいちょい見ていてイラッとするんですよね。

それに、ツッコミどころもあって、離陸前にハイジャック犯に『飛行機操縦できるやつはいるか』って聞かれて得意げに手上げたらダメでしょ(笑)

今回は太陽から逃げるってシナリオだからアレだけど、もしテロリストだったらシルヴィの行為は一発アウトですよねー。

そして、飛行機が離陸してからは、ひたすら乗客たちの争いを見せられます。

乗り合わせた乗客たちっていうのが、また一癖も二癖もある人間ばかりなんですね。

相当な犯罪に手を染めているダンディなオヤジや、ネットで知り合った女性に騙されているとも知らず会いに行く男、息子に手術を受けさせるためにモスクワに向かっていた親子や、クチの悪いインフルエンサーの女などなど。。。

主人公のシルヴィは、旅行の直前に恋人を癌で亡くし、自殺をするためにモスクワへ向かっていましたが、飛行機がハイジャックされ、それどころではなくなった感じです。

ハイジャックしたテレンツィオって男も元軍人のようですが、コイツがけっこう悪いやつで最後まで改心することなく太陽に殺されます。

逆に、怪しいなと思っていたアヤズというダンディなおじさんは、けっこう良い人でした。

ドラマの冒頭で登場人物の過去を回想するシーンがあるので、どういう人たちなのか軽く知ることができます。

撃たれた機体の窓が上空で割れエライことになったり、車輪の格納部にレイプ殺人の英国兵が隠れていたり、アヤズがテレンツィオに殺されそうになったり、色々問題が置きますが、最後はNATO本部のシェルターへ向かいます。

散々悪さをしたハイジャック犯のテレンツィオは、ここで置き去りにされるわけですが、シルヴィたちは太陽が登るギリギリのところでシェルターに到着。

シェルターには、軍関係者や避難してきた人たちが沢山いて、あの流れだとシーズン2ありそうですね。

一難去ってまた一難って感じの物語だったので、退屈せず観れると思いますよ(^^)

それに、1話35分ほど全6話なので、一気観できるのも良いですね。