Netflix

Netflixコメディ番組【イライザ・シュレシンガーのコントショー】あらすじ&感想・ちょっと笑いたい方に!

Netflix イライザ・シュレシンガーのコントショー

Netflixドマラ『イライザー・シュレシンガーのコントショー』の配信が4月1日(水)からスタート!

本作は、アメリカのコメディアン”イライザ・シュレシンガー”によるショートコント番組です。

1話20分、6話構成のコントショーですが、予想してたよりも面白くて笑わせてもらいました(^^)

キャスト

  • イライザ・シュレシンガー
  • イラナ・ベッカー
  • ケリー・コデット
  • タリク・ディヴィス
  • マット・デラピーナ
  • デヴィッド・イーバート
  • スティンク・フィッシャー
  • イリアナ・イノセンシオ

Netflixドラマ【イライザ・シュレシンガーのコントショー】あらすじ&感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

America, I’m counting on you! #theilizashlesingersketchshow is on less than 💨 WHON HOUR.

ɪʟɪᴢᴀ(@ilizas)がシェアした投稿 –

皆さんは、イライザ・シュレシンガーという女性をご存知ですか?

私は、基本的に国内外含めお笑いに興味がない人間なので、イライザさんのこと全く知らなかったんですけど、アメリカではけっこう有名な方のようですね。

Netflix内でも、彼女のスタンドアップコメディの作品がいくつか配信されています。

すごくキレイな女性なんですけど、コメディアンなのでけっこう下品なことを言ったりするけど、そのギャップがとても可愛く思えます。

それで、本作は原作と制作、そして自らもコントショーに出演しているので、全て彼女が作り上げた作品と言えます。

今回、ネタバレを書かないのは、単にネタバレと呼べる部分がないからです^^;

基本、1話から観ることをオススメしますが、特別コレと言ったストーリーの繋がりもないので、他のドラマほど気にすることはないかと思います。

内容としては、イライザが色々な役柄で登場。
妻や、探偵、歌手、頭にトサカをつけた女の子、料理家、議員、トークショーやクイズ番組のMCなど、幅広い役を演じています。




食べ物を粗末に扱っているシーンもあるので、クレームが来そうで心配ですが^^;

特に、会議中のりんごのシーンは、汚くて目を背けたくなりました。

唯一、嫌だなと思ったのは、りんごのシーンだけでほかはけっこう面白かったです。

特に、エクササイズと通販番組のかつらのコントが笑えました。

あと、何かのセミナーに参加しているコントや、オーディションのシーンもぶっ飛んでいて面白かったです。

全コント笑えるわけではないんですけど、たま〜に面白いのがあってバカバカしいのに観始めたら止まりませんでした(笑)

そう言えば、Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の看守マカロウを演じたエミリー・ターバーが登場します!!!

セミナーに参加する女性役と、頭にトサカをつけたイライザの姉妹?役です。

マカロウと言えば、ラストシーズンでアレックスの浮気相手だった看守ですね(^^)

マカロウのように厚化粧ではないので雰囲気は違いますけど、突然登場するのでビックリしました♪

本作の話に戻りますが、コントショーなので本当に何も考えず観ることができます。

現在、新型コロナウイルスで自粛ムードなので、こういうお笑い番組観て笑って、免疫力を高めたいですね。

バカバカしいけど、意外と笑えるかもしれませんよ(^^)

普段ほとんど、ドラマや映画しか観ないので、今回コントショーも良い気分転換になりました!