Netflix

Netflix映画【ホース・ガール】あらすじネタバレ&感想と評価・孤独な不思議ちゃんとクローンのお話

Netflix映画「ホース・ガール」の配信が2月7日(金)からスタートしました!

手芸と馬、そしてドラマが大好きな心優し女性が、いつからか不思議な夢を見るようになり現実と夢の区別がつかなくなっていくストーリー。

何がどうなっているのか分からず、最後まで意味不明でした。

Netflix映画【ホース・ガール】あらすじ

クラフトショップで働くサラは、手芸、馬そして超常現象犯罪ドラマが大好き。

少々変わっているからか、周りからはどこか敬遠されがちだった。

誕生日を一人ぼっちで過ごしているサラに同情したルームメイトのニッキーが、友人を呼び小さなパーティーを開いてあげた。

サラはそこでダレンという男性と出会い、大好きなドラマと同じ名前だったことから大興奮する。

ふたりは意気投合し、後日デートすることに。

しかし、パーティーの直後からサラは不思議な夢を見るようになり、夢遊病のように睡眠中歩き回るようになる。

ある日、何度も夢に出てくる男性を町中で見かけたサラは、男性が経営する店に行きおかしな言動を取ってしまう。

次第に自分が祖母のクローンだと思うようになったサラはダレンとのデート中、自殺した母親の墓へ連れて行く。

DNA検査をしてクローンであることを証明したいサラは、母の遺体を掘り起こすつもりだったが、あまりにも異常な言動にサラに恋していたダレンの気持ちは一気に離れた。

翌日、素っ裸で職場に現れたサラは精神病院に入れられてしまうが・・・

キャスト

監督 ジェフ・ベイナ

  • アリソン・ブリー
  • デビー・ライアン
  • ポール・ライザー
  • ジョン・レイノルズ
  • モリー・シャノン
  • ジョン・オーティス
  • メレディス・ハグナー
  • ジェイク・ピッキング
  • デヴィット・ペイマー
  • ジェイ・デュプラス

Netflix映画【ホース・ガール】ネタバレ感想&評価44点

けっこう前から楽しみにしていた映画だったんですけど、「ん???」て感じのストーリーでした。

主人公のサラは、心優しく穏やかで可愛らしい女性ですが、やっぱり変わっているからか孤独なんですよね。

ルームメイトが開いてくれた小さなパーティーですら、おばあちゃんのドレスを着ようとする今の時代珍しいタイプの女性です。

映画の前半は、サラのふわふわしたペースで物語が進んで行くんですけど、最初は可愛く思えた不思議な言動も、そういうシーンばかり続くと次第にイラつきを覚えるようになりました

ラスト40分くらいからサラの言動が本当に病気のように見え始めます。

自分は祖母のクローンだの訳わからないことを話し出し、ようやく同僚のジョーンがサラの誕生日プレゼントにDNAキットをあげた意味がわかりました。

店にすっぽんポンで現れたサラを見たジョーンは、もう手に負えないと感じ、警察に通報します。

下も隠さずいきなり全裸で登場するのでビックリ( ゚д゚)ハッ!

結局サラは、3日間精神病院で拘束されることになりますが、彼女の妄想は収まらず、私たちは約10分間不思議で面白い妄想の世界を見せられます(笑)

で、同室の少女のベットで目を覚ましたサラは、彼女の顔を見て驚きます。

なぜなら、その少女はサラの夢に何度も登場した女の子だったからです。

その少女もサラと同じ不思議な夢を何度も見ていたみたいですが、何か起こりそうで結局何も起こりませんでした!!

観終わった今も、何の物語を見せられたのか頭の中は???です。

優しい女性が自分はクローン人間だと思い込み、人生を破滅させていく様子を描きたかったのか、精神病の恐ろしさを描いているのか、何にフォーカスしているのか理解できませんでした。

我慢できず途中でギブアップする人が多そうm(_ _)m