Netflix

Netflixドラマ【ハリウッド】シーズン1は最高傑作!あらすじネタバレ&感想と評価

Netflix ハリウッド

Netflixドラマ『ハリウッド』の配信が5月1日(金)からスタート!

第2次世界対戦後のハリウッドで若き俳優や、映画製作者たちが成功を掴み取るまでの物語。

公開前からNetflixが宣伝しまくっていただけあって、すごく面白かったです!!

期待を裏切らないと思いますよ(^^)

Netflixドマラ【ハリウッド】シーズン1あらすじ

俳優志望の主人公ジャック、しかし大きな夢とは反対に、エキストラにすら選ばれない日々が続いていた。

妊娠中の妻を抱え、生活に困窮していたジャックは、バーでガソリンスタンド経営者のアーニーと出会い、仕事に誘われる。

しかし、アーニーが経営する『ゴールデンチップガス』の裏の顔は、売春斡旋会社だった。

一度は断るジャックだったが、生活のためにアーニーの元を再度訪れ、売春を始める。

ジャックが奉仕した最初の客は、映画配給会社エーススタジオ経営者の妻エイヴィスだった。

どんな役でも欲しいジャックは、戸惑いながらもエイヴィスを満足させようと努力する。




 

次にジャックを待っていたのは男性客だった。

辞めたいとアーニーに告げるが、代わりを見つけるまで辞めさせてもらえない。

困り果てたジャックは、ニセ警官に成りすまし、映画館で売春を行っていた黒人男性のアーチーを脅し、アーニーのもとで働かせようと試みる。

しかし、アーチーもまた映画界を目指す若者だったことから、ふたりは意気投合する。

アーニーの元で売春を始めたアーチーは、客として訪れた俳優志望の男ロイと出会い、恋に落ちる。

その頃、駆け出し映画監督のレイモンドは、有色人種差別のせいで使われなくなった中国系女優アンナの元を訪れ、自らの作品『メグ』への出演依頼を行っていた。

キャスト

デヴィッド・コレンスウェット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thinkin about… #netflix @zoeygrossman

David Corenswet(@davidcorenswet)がシェアした投稿 –

ダレン・クリス

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nathanjohnsonny you’re not only one of my favorite people to drink with, you also take great photos.

Darren Criss(@darrencriss)がシェアした投稿 –

ジェレミー・ポープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Malibu

POPE(@jeremypope)がシェアした投稿 –

ジェイク・ピッキング

 

この投稿をInstagramで見る

 

@goldenglobes

Jake Picking(@jakepicking)がシェアした投稿 –

ローラ・ハリアー

 

この投稿をInstagramで見る

 

trapped in my trailer… six hours later 🙃

LAURA HARRIER(@lauraharrier)がシェアした投稿 –

サマラ・ウィーヴィング

 

この投稿をInstagramで見る

 

After Party for #LouisVuitton (with all my friends)

Samara Weaving(@samweaving)がシェアした投稿 –

  • パティ・ルポーン
  • ジム・パーソンズ
  • ジョー・マンテロ
  • ディラン・マクダーモット
  • ホーランド・テイラー

登場人物

ジャック
主人公で俳優志望。エキストラの仕事にすらありつけなかったが、売春を始めたことで俳優への道が開ける。

アーチー
脚本家を目指すゲイの黒人男性。売春施設で客として訪れたロイと出会い恋に落ちる。

ロイ
俳優を目指すゲイの若者。アーチーと恋に落ちる。仕事を餌にマネージャーのヘンリーから性的な事を強要され心に傷を受ける。

レイモンド
駆け出しの映画監督。黒人の女優カミールの恋人。フィリピン人の母親を持つことから、有色人種に対する差別が許せず、カミールやアーチーを起用するよう幹部に頼み込む。

カミール
黒人の女優でレイモンドの恋人。黒人という理由だけで主演から外されるが、エーススタジオ幹部の働きかけにより、主演を勝ち取る。

クレア
エーススタジオ社長の娘で、女優志望。後にジャックと恋に落ち結婚する。

エイヴィス
エーススタジオ経営者の妻、後に共同経営権を得える。

キンケイド
エーススタジオの幹部。面倒見が良くジャックの才能にいち早く気付く。

ディック
エーススタジオの幹部でキンケイドと親友。ゲイであることを隠していたが、キンケイドに告白された事を期に、カミングアウトする事を決意する。

ヘンリー
エーススタジオのマネージャー。俳優志望の若者に性的な事を強要している。

アーニー
ゴールデンチップガスの経営者。キンケイドと恋に落ち、後に俳優業に復帰する。

Netflixドラマ【ハリウッド】ネタバレ

エーススタジオの配給係と知り合ったジャックは、ついに撮影所に足を踏み入れる。

その頃、脚本家のアーチーや、俳優志望のロン、そして映画監督のレイモンドもエーススタジオに集結していた。

映画『メグ』の主演を決定するために、スクリーンテストが行われ、主演男優にジャック、そして主演女優にカミールが選ばれる。

黒人を起用したことに反発する暴動が起こるが、同時に映画は大ヒットした。

アカデミー賞にノミネートし、アンナ・メイ・ウォーンが助演女優賞を、アーチーは脚本賞を、レイモンドは監督賞を、カミールは主演女優賞を、そして映画『メグ』は作品賞を受賞した。

主演男優賞を逃したジャックだが、皆の前で恋人のクレアにプロポーズし、2人は夫婦となった。

アカデミー賞でアーチーと手をつないで登場して以来、仕事がなく悪戦苦闘していたロンだが、そんな彼の元にヘンリーが姿を現す。

ヘンリーにされた行いを許せないロンは、彼を拒絶しようとするが、ヘンリーはロンへの償いと亡くなったディックに対する敬意のために、ゲイの純愛映画の制作を始め、主演男優にロイを起用しようと考えていた。

ヘンリーの映画の脚本にはアーチー、監督にはレイモンド、そしてジャックやアーニーも出演を果たした。

Netflixドラマ【ハリウッド】感想&評価95点

結論から言うと、めちゃくちゃ面白かったです!!

ドラマのイントロシーンも素敵過ぎて、飛ばさず全7回見ちゃいました(笑)

それに、美男美女が勢揃いしているので目の保養にもなります(^^)

ストーリーも駆け出しの俳優や脚本家、そして映画監督たちが様々な困難に直面しながらも、問題をクリアし成長していく様子がクリアに描かれているので、ストーリーに入りやすかったです。

登場人物はすごく多いドラマになりますが、ほぼ皆ハリウッドで成功を夢見る人物だったり、かつて俳優だった人たちなので、そういう意味ではみんな繋がっています。

若い男の子たちを求めてやってくる客たちも、映画配給会社の重役や社員だし、売春を斡旋しているアーニーもかつて俳優を夢見た男なんですよね(^^)

とは言え、同性愛者や有色人種に対する差別、弱い立場の若者を食い物にする豪腕マネージャーなどもシリアルに描かれているので、ダークな部分も含まれています。

本作は、黒人脚本家のアーチーが手掛け、レイモンドが監督をとる『メグ』という名前の映画を中心にストーリーが回っています。

脚本家が黒人だったり、主演に黒人の女優を起用することの難しさも描かれていますが、今では普通に有色人種の俳優でも主演を演じる事はできるけど、当時はほぼ不可能に近かったのがよく分かります。

白人ではないというだけで、才能に溢れる多くの若者が夢を諦めなければいけなかった時代なんでしょうね。

そういう部分を見せながらも、黒人やアジア系の人たちをきちんとリスペクトした脚本になっているので、観ていてイヤな感じは全くなかったです。




そして、もうひとつ同性愛も大きなテーマとなっています。

なので、登場人物にゲイの方がすごく多いんですね。

役職に付いている人でさえ、長年自分を押し殺して生きていたり、逆にゲイであることに付け込んで食い物にしようとする者の汚さも描かれています。

とは言え、そんな人間すらもあまり憎めないようなキャラに設定しているので、本当に見やすい印象を受けました。

主演を勝ち取るためには、ライバルを蹴落とさなければいけないわけですが、足を引っ張っり合ったりせず、ライバル同士でもお互いを尊重しながら成長する様子が描かれているので、観ていて前向きな気持になります。

毎日、何気なく観ている映画でも、裏では色々な人間模様があったり、困難を乗り越えての公開なんだと思うと、何か感慨深いものがありますね。

アカデミー賞のシーンや、ラストのガソリンスタンドのシーンも最高でした!

映画が好きな人なら特に楽しめる作品ではないでしょうか♪