Netflix

Netflix映画【クリスマスが教えてくれたこと】あらすじネタバレ&感想・つまらなくて白目向きそうになった作品

Netflix映画「クリスマスが教えてくれたこと」の配信が11月28日(木)からスタートしました!

人気金持ちDJがクリスマスを目前に職を失い、甘やかされて育った4人の子供たちは質素な生活に我慢ができず父親に反抗しまくりながらも家族で力を合わせて人生を立て直そうとするストーリー。

1時間半の間に休憩3回入れないと観れないくらい面白くなかったです(笑)

Netflix映画【クリスマスが教えてくれたこと】簡単なあらすじ

人気DJのラッシュは、自身の番組があるラジオ局がWMLEに買収され、カムコムの傘下になったことで番組を奪われ突然職を失う。

ラッシュには、亡き妻との間に4人の子供がいるが、甘やかし贅沢三昧させて育ててきたため、高価なクリスマスプレゼントを楽しみにしている子供たちに職を失ったことをなかなか言い出せなかった。

ラジオ番組の最終回を終え、ラッシュは子供たちに本当のことを伝える決意をするが、それを聞いた子供たちは大激怒。

そんなとき、相方で彼女のロキシーが自分たちの原点だったラジオ局が売りに出されていることを知りラッシュに伝える。

2人は、ビルごと購入することを決めたものの、そのためには現在暮らしている豪邸を売ってお金を作らなければいけなかった。

家を売ってジョー叔母さんの小さな家へ引っ越しを余儀なくされた子供たちは、更に激怒し父親を困らせる。

特に、父のリストラは長男のジャマールにとっては深刻な問題だった。

なぜなら、ハーバード大学への進学が決まっていたからだ。

そしてそんなある日、クリスマスに向けて部屋の整理をしていたとき、箱に入ったUSBメモリを見つける。

それは、亡き母がクリスマスの時期に幼かった子供たちを撮影したものだった。

キャスト

監督 レスリー・スモール

  • ロマニー・マルコ
  • ソネクア・マーティン=グリーン
  • ダーレン・ラヴ
  • デオン・コール
  • ララ・アンソニー
  • デイシャ・ネルソン
  • アマール・ウーテン
  • セレーナ=マリー・アルフォンセ
  • アンドレア=マリー・アルフォンセ

Netflix映画【クリスマスが教えてくれたこと】ネタバレ感想

Netflixのクリスマス系の映画ってホント当たり外れがあるなーと感じます。

この作品は、1時間半ちょっとある中で生意気な子供の反抗やわがままが1時間以上を占めます。

DJとして成功した父親が、甘やかして育てたのが悪いんですけど、それでも状況を考えずワガママ放題の子供たちに終始イライラし、もうウンザリ(T_T)

住む家があるだけでもありがたいことなのに、感謝すらできないならひとりで生きていけよって思いました。

最後には、子供たちも状況を理解していくんですけど、特に盛り上がりもなくテンポも遅いので、途中で何回も観るの止めようと思いました。

唯一、可愛かったのがクリスマスの朝家族みんなでお揃いのパジャマを着て、ラッシュの恋人であるロキシーを家族として迎い入れたシーン。

印象に残っているのは、そのシーンのみ。

色々な問題はあったものの、ラッシュとロキシーもいちから自分たちの原点である場所で番組をスタートさせます。

映画の題名でもある”クリスマスが教えてくれたこと”とは、「大事なのはものではなく、周りにいてくれる人」という意味だそうです。

やっぱり、あまりにも盛り上がりのない映画は観ていてキツイですね。

最近のNetflix系クリスマス映画なら、こちらのほうがオススメです↓

Netflix映画【クリスマス・ナイト〜恋に落ちた騎士〜】あらすじ・ネタバレ感想&評価Netflix映画「クリスマス・ナイト〜恋に落ちた騎士〜」の配信が本日11月21日(木)からスタートしました! 魔法の力によっ...
Netflix映画【クロース】ネタバレ感想&評価・大人も感動すること間違いなし!Netflix映画【クロース】の配信が本日11月15日(金)からスタートしました! ダメダメな郵便配達員とおもちゃ職人が一緒に...

 まとめ&評価32点(100点中)

こちらの映画は、出演者のほぼ全員が黒人の俳優や女優さんです。

雰囲気は珍しくてよかったんですけど、もう少しストーリーに盛り上がりやメリハリがあればなぁ・・・と思う残念な作品ですね。