Netflix

Netflix【アルタ・マール : 公海の殺人】シーズン2・あらすじネタバレ&感想・犯人はまさかのあの人物だった!

Netflixドラマ「アルタ・マール:公海の殺人」のシーズン2が11月22日(金)から配信スタートしました!

シーズン1では、ラストに近づくにつれ衝撃的な事実が明らかに。

亡くなったはずのカトリーナとエヴァの父親カルロスが生きていたり、黒幕と思われたペドロとロハス医師は悪者ではなかったり・・・

本当の黒幕だったカルロスが警備の男の首を噛みちぎりペドロを殺そうとして逃走するシーンで終わってしまったので、その後がずっと気になっていましたよね(^^)

シーズン2はでは、そんなカルロスの影も薄くなるような、おどろきのストーリー展開に注目です!

シーズン3はこちらから↓

Netflix アルタ・マール公海の殺人 シーズン3
ネタバレ感想 Netflix【アルタ・マール:公海の殺人】シーズン3はあのメインキャストが退場!シーズン4の予定は?Netflixドラマ『アルタ・マール:公海の殺人』シーズン3の配信が8月7日(金)からスタート! シーズン2をまだご覧になってない...

Netflixドラマ【アルタ・マール : 公海の殺人】シーズン2あらすじ

ペドロがカルロスに襲われたあと、5人の遭難者が救助される。

その中のひとり、カサンドラという女は物事を見通すことができる不思議な力を持っていた。

カサンドラは、船内で起こったことを次々言い当て、終いには「この船で女ひとりが出港前に亡くなっている。そしてまだ遺体が船内にある」と話し、乗員たちを困惑させる。

そんなとき、カトリーナは部屋で恐ろしい体験をし、徐々にカサンドラを信じ込むようになる。

カサンドラを胡散臭く思っていたエヴァは、彼女の部屋に忍び込み、あるブローチを発見する。

幽霊を見たりノイローゼぎみになっていくカトリーナのために、カサンドラは皆の前で死者との交信を試み、「ローザ・マリン」という女の霊が現れる。

ローザ・マリンは、2年前に裕福な婚約者と会ったあと失踪、行方不明になっている女だった。

そして、その裕福な婚約者というのがカトリーナの夫であるフェルナンドだった。

次第に、他の乗客の前にもローザの幽霊が現れるようになり、エヴァとニコラスは幽霊の本当の正体を突き止める。

救助された5人の遭難は全てウソだった。
カサンドラは、事前に乗客の情報を調べ上げ、不思議な力があるかのように皆の心を操っていたのだ。

2年前に失踪したローザ・マリンはカサンドラの姉だった。
そして、姉を殺害した犯人を突き止めるために、遭難者を装い船に乗り込んできたのだ。

しかし、カトリーナはカサンドラに惹かれ始め、自分を裏切っていたフェルナンドとカサンドラの間で心が揺れ動いていく・・・

キャスト

イバナ・バケロ(Ivana Baquero)

 

この投稿をInstagramで見る

 

This 💙

Ivana Baquero(@ivanabaquero)がシェアした投稿 –

アレハンドラ・オニエバ(Alejandra Onieva)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apenas me aburro 🤦🏼‍♀️🙅🏼‍♀️🙋🏼‍♀️🤷🏼‍♀️!!!

Alejandra Onieva(@ale_onieva)がシェアした投稿 –

ジョン・コルタハレナ(Jon Kortajarena)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Indiana Jon 😉

Jon Kortajarena(@kortajarenajon)がシェアした投稿 –

エロイ・エソリン(Eloy Azorin)

 

この投稿をInstagramで見る

 

El barco está a punto de zarpar. 24 mayo estreno de #AltaMar ⚓ @altamarnetflix @bambuprodu

Eloy Azorín(@eloyazorin)がシェアした投稿 –

マヌエラ・べイェス(Manuela Velles)

 

この投稿をInstagramで見る

 

De cañas sin alcohol 🍺 #aloloco #notannegro

Manuela Vellés(@manuelavelles)がシェアした投稿 –

タマル・ノバス(Tamar Novas)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Inauguración de la Exposición #KarlBlosfeldt “Unformen Der Kunst” de la mano de @loewe_perfumes . Gracias @raql1 @pancreativestudio

Tamar Novas(@tamarnovas)がシェアした投稿 –

ダニエル・ルンド(Daniel Lundh)

イグナシオ・モンテス(Ignacio Montes)

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥑 . . . . . Foto de mi querido amigo @costavetsky

Ignacio Montes(@ignaciomontesgonzalez)がシェアした投稿 –

チキ・フェルナンデス(Chiqui Fernandez)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Un jugo de la fruta de la pasión

Chiqui Fernandez(@chiquifernandez_oficial)がシェアした投稿 –

ナタリア・ロドリゲス(Natalia Rodriguez)

Netflixドラマ【アルタ・マール:公海の殺人】ネタバレ感想

犯人の名前などネタバレを含んでいるので、知りたくない方はご注意ください!

シーズン2は、最初から最後まで目が離せないほどストーリーが大きく動きます。

シーズン1のラストで、ゾンビっぽくなって脱走したカトリーナとエヴァの父カルロスの存在も忘れそうなくらいの展開に。

全ての発端は、5人の遭難者を救助したところから始まり、その中のひとりカサンドラに終始振り回されます。

シーズン2では、カサンドラの失踪した姉を殺した犯人探しが主なテーマとなり、物語が進んでいきます。

カサンドラは、カロリーナの夫フェルナンドに疑いの目を向けて船に乗船してきますが、結果的にフェルナンドは無実でした。

2年前というとすでにカロリーナと婚約していた時期ですが、カサンドラの姉で行方不明になっているローザと不倫関係にあったのです。

ただの遊びかと思いきや、カロリーナや会社も全て捨ててローザと逃げようとしていたとかゲス過ぎます。

シーズン1からフェルナンドは嘘ばかりだったので、個人的にこの男大嫌いでした。
犯人だったらいいのにって願いながら見ていたけど、ローザが書いたように偽造された手紙が出てきたことで、フェルナンドの無実が確定(-_-)

シーズン2が面白かったのは、フェルナンドが無実だと分かったあとからです。

大げさに言うと、登場人物ダレが犯人でもおかしくない流れになり、大好きなカトリーナまで疑いながら観ましたが、犯人はまさかの意外な人物でした。

カトリーナとエヴァの使用人で母親的な存在のフランシスカが、2年前船の中でローザを殺したことが発覚します。

フランシスカは、フェルナンドが不倫していることを知り、カトリーナを傷つけてしまう前に、ローザに別れてほしいと頼みに行ったところで口論となり、誤って殺してしまったのです。

ローザの失踪にカルロスや金塊、複雑な事情が関係しているのかと予想したけど、カロリーナを守りたいというフランシスカの優しさが引き起こした事件でした。

思い返せば、ニコラスの妻が生きていると知ったフランシスカはエヴァを心配し忠告していましたね。

薄々もしかしたら・・・って思うこともあったけど、この展開は本当に悲しかったです。

だって、銃を出して脅したのはむしろローザの方で、フランシスカは殺すつもりなんてなかったんですからね。

今シーズンでは、船内で偽物の幽霊が出現し、乗客を恐怖に陥れたけど、最後は本当の幽霊が登場してフランシスカは突き落とされます。

ブラジルに到着したあと、救急車で運ばれていたので命はとりとめたのかな。

カロリーナとカサンドラはお互い惹かれ合いキス。
その雰囲気にドキドキしながら観ていたけど、結局ふたりは上手くいきませんでした。

収容所に送られ殺されたと思われていたニコラスの妻がブラジルで生きていたことが発覚し、エヴァとニコラスの関係も微妙でしたね。

エヴァとニコラス、そしてカトリーナとフェルナンドのその後が気になるけど、ストーリーはそこで終了。

結局、ローザの事件ってそもそも一番悪いのってフェルナンドですよねー。
カトリーナを裏切りさせしなければ、誰も傷つけることなかったし、フランシスカが殺人者になることもなかったのにと思うと、あの男マジで腹が立ちます(笑)

他の登場人物は?

忘れてはいけないのが、他の登場人物たちです!

使用人のディマス&ヴェロニカ&セバスチャン

セバスチャンは、指輪を買いヴェロニカにプロポーズします。

ディマスはヴェロニカに恋をしながらも、自分のご主人であるセバスチャンとヴェロニカの関係を応援しようと心に整理をつけようとしますが、セバスチャンが一文無しで自分が考えた機械の特許を売り渡したことを知り激怒。

船内での婚約パーティーに乗り込み、全てを暴露。
ヴェロニカはセバスチャンから離れます。

ヴェロニカとディマスを失ったセバスチャンは、自分の唯一の財産である家を男に渡し、ディマスが考えた特許を取り戻します。

歌手のクララ&ピエール&ナタリア

シーズン1で、極悪人アニバルを殺した妻のナタリアと歌手のクララ。

クララの彼氏ピエールも加わり、証拠を隠蔽しましたが、刑事がナタリアを脅しお金をゆすり始めます。

クララも情緒不安定になり発覚を恐れたナタリアは、ピエールを誘惑して悪巧みをします。

2人がキスをしている姿を目撃したクララは、裏切られたと思いその後自殺。
全てナタリアの嘘だったと知ったピエールは、ナタリアを殺そうとしますが未遂に終わります。

ナタリアは逮捕されませんでしたが、ゆすりの刑事に一生付きまとわれそうですね〜。

ペドロとロハス医師

カルロスに襲われたあと、一命を取り止めたペドロでしたが目が見えない状態に。

しかし、目が見えないと思わせて金塊を盗み出そうとするなど、やっぱり善人ではなかったようです。

ロハス医師は、最後の最後までカルロスに踊らされ、結局カルロスを銃で撃ち殺します。

カルロスとソフィア

シーズン1で、エヴァとカトリーナが助けてあげたソフィアは、カルロスと男女の関係で妊娠までしていることが発覚します。

最後は金塊を持ってカルロスと逃げようとしますが、カルロスが撃たれたのでひとりで逃走。

そして、ブラジルに着いたとき現地の警官が金塊の確認にきますが、その警官はソフィアと手を組んだ男でした。

結果、金塊は全てソフィアの手に渡り、逮捕もされず一番良い思いをしたのが彼女でした。

大人しそうな顔をしていたけど、このドラマで一番腹黒かったのがソフィアでしたね。

まとめ&評価88点(100点中)

シーズン1以上にドロドロの展開でしたが、面白かったので徹夜して一気に観ました^^;

ストーリーも面白いですが、カトリーナとエヴァの姉妹がとっても可愛いので観ているだけで癒やされます。

これで完結したっぽいですが、また新たな船旅で新シーズンが観たいですね。

オススメのドラマなので、よければご覧になってみてください。