芸能人

【原田龍二】の4WD不倫・バッシングされなかったのはなぜ?ブログ再開を報告

芸能人の不倫騒動で記憶に新しいのが、【原田龍二4WD不倫】ですよね。笑

自身のSNSを通してファンの女性と接触。

食事へ連れて行くことも、デートを楽しむことも、ホテルの利用もせず近所の公園へ直行して行為におよぶという驚きの節約不倫でした。

芸能人や有名人の不倫騒動が起こると、大抵世間は黙っておらず、干されたり何かしら仕事に影響が出ることがほとんどだと思いますが、

今回の原田龍二さんの場合、あまりバッシングされなかったのが気になりました。

いや、別に『もっと叩かれたらいいのに』って思っているわけではないんです^^;

ただ、他の不倫した有名人たちと何がちがうのかな?と疑問に思ったのです。

ブログも再開したようですし、原田さんがバッシングをそれほど受けなかった理由なんかを今更ですが、探ってみたいと思います!

原田龍二・不倫発覚

原田龍二さんがファンの女性複数人と不倫していることを、5月29日の週刊文春でスッぱ抜かれました。

記者が自宅前にいた原田さんを直撃したときは、気の毒なほど顔が青ざめて意気消沈していましたね。笑


そして、一部を除いてとぼけることもなく『・・・してはいけないことですね』とあっさり4WD不倫を認めました。

原田龍二の4WD不倫・バッシングされなかったのはなぜ?

怖がる男の人

不倫は、有名人であろうと許されることではありません。

不倫報道があった芸能人や政治家などは、『干される』まではいかなくてもその後の活躍はあまりされていませんね。

しかし原田龍二さんの場合、不倫発覚後も評判はあまり落ちていません。

9月公演予定の舞台『サザエさん』の降板、準レギュラー番組の休止など、不倫の影響は少しあるようですが、『5時に夢中!』やラジオ番組は継続中です。

そして5月25日が最後の更新だった自身のブログも、6月19日に再開を報告しています。

皆様にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

今後少しずつですが、ブログ再開していきたいと思っております。
宜しくお願い致します。  引用:原田龍二オフィシャルブログ
不倫したにも関わらず、なぜ原田龍二さんの場合、この程度のバッシング?で許されたのでしょうか?

同情された説

原田龍二さんの不倫が発覚したことで、色々と彼の家庭事情が明らかになりました。

スケジュールやお金の管理はすべて奥さんが行っていて、金銭的にも時間的にも自由がなかったようですね。

と言って、不倫が肯定されるわけではないですが、『だからか!』と4WD節約不倫について妙に納得した方も多いのではないでしょうか。

そして、不倫会見ですね。

『すべてお答えします。』と記者の少し意地悪な質問にも丁寧に答えていました。

そして、ラジオ番組『DAYS』では、騒動によって4キロ痩せたということも報告されていましたね。

SNSなどでは、『原田龍二やつれてるけど大丈夫か?』という声が多く上がっていました。

こういう理由で、世間の同情をかったのかもしれません。

奥さんが許したから説

この騒動で、『できた奥さんだなー』思った方も多いハズです!

原田龍二さんが奥さんに謝りにいったら、バットみたいなものを持っていて『原田アウト!』とケツバットのマネをしたとか。笑

原田さんがブレイクするキッカケとなったバラエティ番組『絶対に笑ってはいけない』のマネですね。

原田さんの浮気はこれが初めてではないので、奥さんからは『あなたは病気ね』という言葉もかけられたそうですが、浮気されても原田さんのことを愛しているのがすごく伝わってきます。

そして高校生の息子さんから来たメールについても触れていましたが、『ママをこんなに悲しませて、絶対許さない』と言われたとか。

奥さんもある程度許した、子供には軽蔑されて本当に意気消沈して反省しているように見えたので、世間も『もういいよね』と思ったのかもしれませんね。

良い人で評判が高かったから説

原田龍二さんは、スタッフの間でも良い人として評判が高かったようです。

『一緒に仕事をした人はわかると思うんですけど、彼はすごくいい人。この騒動もいい人だからこそ巻き込まれたわけで、嫌いになれない』(ドラマ制作スタッフ) 引用:週刊女性PRIME

いい人だから不倫に巻き込まれたっていうのは、違うと思いますけど、一昨年にグラビアアイドルと不倫が報じられた袴田吉彦さんも、

もともとスタッフからの評判が高かったようで、干されることもなく、逆にバラエティへの露出が増えました。

原田龍二さんの場合も、不倫ネタでイジられこれからもっとバラエティ番組のオファーが来るかもしれませんね^^;

ちなみに、サザエさん以外は、降板の話はまったくないそうです。

サザエさんの場合、原田龍二さんはマスオさん役で出演予定だったので、やはり世間的にムリがあったようです。笑

まとめ

今回は、ファンの女性と不倫をした原田龍二がなぜバッシングを受けなかったのかを深掘りしてみました。

不倫はいけませんが、相手の女性も原田さんに妻子がいることを承知でそういう行為に及んでいますし、挙句の果てにマスコミに情報を売ったりと、まぁ原田さんも自業自得とはいえ、少し同情する余地もあるのかなと個人的に思いました。

そして、やはり包み隠さずすべてを会見で明らかにした部分が、他の芸能人の不倫騒動と違ったのだと思います。

そうそう、例の4WDですが、売却予定で『査定待ち』だとか。笑

けっこう好きな俳優さんなので、反省してこれをバネに活躍を期待したいです♪