韓国映画

韓国映画【犯罪都市】はマ・ドンソクが格好良すぎる!あらすじネタバレ&感想と評価

韓国映画 犯罪都市

『犯罪都市』は、2017年公開、実話ベースの韓国アクション映画です。

韓国警察✕韓国マフィア✕中国新興勢力の闘いを描いた痛快アクションですが、レベルが高く冒頭から惹き込まれました!

実話ベースの物語なので余計に面白かったです。

マフィア映画やアウトレイジが好きな方なら間違いなく楽しめるでしょう。

韓国映画【犯罪都市】あらすじ

刑事マ・ソクトは、街の平和を脅かす犯罪者を次々とたたきのめしていた。
ある日、中国人のチャン・チェンが率いる犯罪者集団が町にやってくる。
悪事の限りを尽くす彼らを一網打尽にしようとするマ・ソクトだが、そこへチャン・チェンに縄張りを荒らされた韓国マフィアも絡んでくる。  引用:シネマトゥデイ

キャスト

  • マ・ドンソク
  • ユン・ゲサン
  • チョ・ジェユン
  • チェ・グィファ
  • パク・ジファン
  • チン・ソンギュ
  • ホ・ソンテ

韓国映画【犯罪都市】ネタバレ感想&評価80点

2004年、実際に起こった韓国警察と韓国マフィア、そして中国新興勢力の抗争を描いた物語です。

U-NEXTの新着に上がっていたので、何気なく観たんですけど、想像していたよりも遥かに面白かったです。

マ・ドンソク演じる主人公のソクト刑事が格好良すぎでした♥

『人殺しは殴っていいんだよ』という台詞の通り、刑事でありながら捕まえた容疑者にスタンガン押し付けたり、けっこうめちゃくちゃします^^;

強面の顔に、分厚い胸板、そして丸太のような太い腕、一見どっちがマフィアか分からないような容姿をしているけど、後輩想いで優しい一面もあって、ちょっと凶暴だけど可愛いテディーベアみたいな男なんです。

マ・ドンソクを格好良いなんて思ったことなかったけど、本作のソクト刑事はピッタリな役ですね。




そして、韓国マフィア映画のレベルの高さにも驚きました。

韓国映画にしては、グロ控えめですが、それでも緊張感たっぷりだし、街やマフィアたちの雰囲気が独特なので、この手の映画が好きな方にはたまらない作品だと思います。

ストーリーは、中国新興勢力が韓国マフィアの縄張りを荒らし始め、韓国警察を巻き込んで抗争に発展していきます。

韓国マフィアも怖いけど、中国新興勢力の男たちがヤバかったです。

だって、銃とか一切使わずに斧で手足切り落とすんですよ( ゚д゚)ハッ!

大昔ならともかく、2004年に斧って・・・(笑)

中国マフィアのボス、チャン・チェンを演じたユン・ゲサンの演技も最高でした!!

イケメンだけど、冷酷過ぎて怖いですね。

絶対許せないのは、『借金の踏み倒しとウソ』。
もし、ウソを付いていようものなら子分の手足でさえ切り落とそうとする怖ろしい人間です。

ラストの空港トイレでのソクト刑事と、チャン・チェンのタイマンも迫力が凄かったなー(^^)

ロン毛のユン・ゲサンなんて、マ・ドンソクに振り回されて落ち武者みたいな頭になってますからね(笑)

韓国マフィアの縄張りを荒らし放題したチャン・チェンですが、ラストは中国へ逃亡するギリギリのところでソクト刑事に捕まります。

バイオレンスアクションだけでなく、クスっと笑えるシーンもあって最後まで面白かったです!

それにしても、警察とマフィアってあんな風に繋がっているものなんですね。

悪だから排除するのではなく、共存しているというか、ソクト刑事とファン社長なんて友達みたいな関係でなんだか不思議でした(^^)

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>