Netflix

Netflix映画【ハーフ・オブ・イット : 面白いのはこれから】はもどかしくて切ない!あらすじネタバレ&感想

Netflix ハーフオブイット

Netflix映画『ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから』の配信が5月1日(金)からスタート!

学園ドラマですが、LGBTQ映画ということもありすごく楽しみにしていた映画でした。

途中、失速感はあるもののトータルで考えれば普通に面白かったです。

Netflix映画【ハーフ・オブ・イット : 面白いのはこれから】あらすじ

成績優秀な中国系の女子エリーは、同じ学校に通うアメフト部のポールにラブレターの代筆を頼まれる。

ポールが片思いするアスターは、エリーも片思い中の女の子だ。

そんなことから、エリーは代筆を断るが、金欠のため1回だけの約束でラブレターを書いた。

アスターから返事が返ってきて大喜びするポールに対し、エリーの心は複雑だった。

エリーが代筆していると知らないアスターは、次第に手紙で心の内を話すようになる。

アスターとデートしたいポールは、エリーの忠告を無視してアスターにメール、そしてふたりで会うことに。

ついに、デートの日を迎えたポールだったが、アスターとの会話が全く噛み合わず意気消沈する。

そんなポールを見かねたエリーは、彼のために次のプランを計画し、2回目のデートにこぎつける。

翌日、ポールからアスターとキスしたと聞かされたエリーは酷く動揺してしまい・・・

キャスト

  • リーア・ルイス
  • ダニエル・ディーマー
  • アレクシス・レミール
  • ウォルフガング・ノヴォグラッツ
  • コリン・チョウ
  • ベッキー・アン・ベイカー
  • エンリケ・ムルシアーノ
  • マッキンタイア・ディクソン
  • キャサリン・カーティン

Netflix映画【ハーフ・オブ・イット : 面白いのはこれから】ネタバレ感想&評価88点

アメフト男子にラブレターの代筆を頼まれた成績優秀な主人公。
しかし、彼が片思いする相手は、自分が片思い中の女の子だった・・・という物語です。

同性のクラスメイトに片思い中の女の子と、そんな事とは知らず、同じ相手に送るラブレターの代筆を頼む男子っていうストーリー設定が可愛くて面白かったです。

まず、ふたりが片思いするアスターって女の子がすっごく美人♥

あんな子が同じ学校にいたら、間違いなく私も恋に落ちると思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

summertime sadness 🥀

Alexxis Lemire(@alexxislemire)がシェアした投稿 –


名言を使いながら、主人公エリーがポールを偽ってアスターと手紙のやり取りを行うシーンは、とても素敵でした。

でも、片思い中の人に、他人を偽ってラブレターを書くってキツイですよね。

主人公のエリーは、自分の気持を隠し友情を選びますが、そんなポールにさえ本当の事が言えません。

観ているこっちまで切なくなりました。

特に、2回目のデートでダメダメなポールを守るために、エリーがアスターにメールを送るシーン。

アスターが完全にポールに惹かれ始めている女の子の表情だったので、映画だと分かっていながら胸が痛くなりました(笑)

で、ポールとアスターの関係が始まりかけたと思った矢先の、あの展開は無理やり過ぎですね。

ポールとアスターが恋人同士になって終わりではストーリーが成り立たないの分かるんですけど、いきなりポールがエリーにキスするって展開はどうかと・・・^^;

あんなにアスターの事が好きって言ってたくせに、エリーがキスしたいかと思ったからって行動に移すなよって感じです。

街で見かけた女子が、自分とキスしたそうに見えたらいきなりするんですか?って話ですよ。

あんな展開にしちゃったら、ポールが考えなしのアホみたいに見えて逆に可哀想。

ポールとアスターの間には何の絆もなく、結局のところ、ポールはアスターの外見に恋していただけなんですよね。




それに対し、いつも一緒にいるエリーの人柄を知ったポールは何か感じるものがあったけど、それが友情なのか恋なのかハッキリ分からなかったのでしょう。

ポールとアスターの恋愛物語と見せかけ、メインはエリーとポールの友情を描いた作品でした。

どうせハッピーエンドではないだろうと思っていたけど、ラストのシーンはいきなりでビックリ!

エリーには、ダメ元でもいいからアスターに自分の気持を伝えて欲しいなーと思っていたのでスッキリしました。

途中、えっ!?って思う展開もあったけど、可愛くて切ない友情と恋の物語でした(^^)

あー 恋するっていいなぁ、若いっていいなぁと思わされる作品ですね(笑)