洋画

映画【ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ】傑作ホラーコメディ・あらすじネタバレ&感想と評価

「ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ」は、アメリカで2015年に公開されたホラーコメディ映画です。

U-NEXTで見かけて、何の期待もせず観たんですけど・・・
結論から言うと、めちゃくちゃ面白かったです!

こんなに面白い映画なのに、日本で劇場未公開だったなんて驚きです。

映画【ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ】あらすじ

ホラー映画の女優だった母親アマンダを、3年前交通事故で亡くした娘のマックス。

友人たちと共に、母が出演したホラー映画「血まみれのキャンプ場」を鑑賞中、映画館で火災が発生し、館内は一気にパニックになる。

マックスと4人の友人は、スクリーンの裏に非常口があったことを思い出し、スクリーンを切って通り抜けた。

そして、目を覚ました5人は緑豊かな場所で目を覚ます。

何が起こったのか分からない5人、そんなときホラー映画に登場していたキャラクターがバスに乗って現れる。

自分たちがホラー映画の中に迷い込んでしまったことを知った5人は驚くが、マックスは母アマンダにもう一度会えて嬉しかった。

しかし、映画の中には殺人鬼ビリーの存在があり、登場人物が次々と殺されていくシナリオだった。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

キャスト

監督 トッド・ストラウス=シュルソン

  • タイッサ・ファーミガ
  • マリン・アッカーマン
  • アダム・テイヴァイン
  • トーマス・ミドルディッチ
  • アリア・ショウカット
  • アレクサンダー・ルドウィグ

映画【ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ】感想&評価91点

3年前に交通事故で亡くなった母アマンダが80年代に出演した、人気ホラー映画「血まみれのキャンプ場」に娘のマックスと友人たちがトリップしてしまう物語。

ホラー系のB級映画にありがちなおバカなティーンが登場する作品だろうと思って観たら、予想を大幅に超えて面白かったです!

主人公がホラー映画の世界にトリップし、亡くなった若かりし頃の母親に再会するというストーリーが珍しくて良かったです。

それに、脚本や映画の構成が本当にシッカリとしていました。

映画の中に登場するホラー映画「血まみれのキャンプ場」は、いかにも80年代のB級ホラーって感じですが、当時の雰囲気をリスペクトしつつ現代の子供たちを当時のストーリーの中に送り込んでいます。

殺人鬼ビリーが登場する時の、あのハラハラするようなサンウドも主人公たちには聞こえる設定だったり、映画の中の1957年の回想シーンにまでトリップさせたりと細かなところまで演出が凝っているなと感じました。

キャンプ場+おバカなティーン+殺人鬼と言えば、やっぱり「13日の金曜日」を思い浮かべますよね。

ビリーも何気にジェイソンに似ていますし(笑)
80年代のホラー映画ってことで、あえてあの有名な映画に似た設定にしたのかなと思いました。

本作は、ホラーよりコメディ寄り。
映画の中にトリップした直後、ホラー映画の登場人物が乗ったバスが音楽と共に何回も戻ってくるシーンは笑えました。

80年代のホラーと言えば、バカな登場人物が速攻で殺されたり、女の子がすぐに脱いじゃうというシーンが多いですが、そういう部分もユーモアを交えて描かれています。

それにプラスして、泣けるシーンまで用意されているので文句のつけようがないです。

母アマンダが演じるナンシーという女の子に、マックスが全てを話すシーンは、感動して泣きました(笑)

続編のオチもエンドロールのシーンも最高過ぎます(*´ω`*)

笑いあり、涙ありのめちゃくちゃ面白い映画でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Waitin’ on that room service.

Taissa Farmiga(@taissafarmiga)がシェアした投稿 –

それに、主人公のマックスを演じた”タイッサ・ファーミガ”がとにかく可愛いです。

彼女のお姉さんは、人気ドラマ「ベイツ・モーテル」で主人公の母親ノーマを演じた”ヴェラ・ファーミガ”です。

雰囲気がそっくりだし、姉妹そろってとてもキレイですよね〜♪

ネタバレ

ホラー映画の中にトリップしたマックスたち5人は、ホラー映画に登場する5人のキャラクターに全てを話します。

映画の登場人物ポーラが、最後まで生き残るファイナル・ガールだったことを思い出した5人はポーラから離れないでいようとしますが、そんなポーラは車で衝突しあっけなく亡くなります。

残されたメンバーで、力を合わせてビリーをやっつけようとするものの、次々と登場人物やマックスの友人たちが殺され、

自分が映画の登場人物で、もうすぐ殺されると知ったマックスの母が演じるナンシーは酷く落ち込みます。

その直後、マックスはビリーに刺されナンシーに自分は娘だということを告白。

ナンシーは、自分が生き続けるとマックスが最後まで生き残るファイナルガールになれないと思い、自らビリーに殺されに行きます。

ナンシーが殺されたあと、マックスは殺人鬼ビリーと格闘し倒します。

病院のベッドで目を覚ましたマックス。
直後、殺されたはずの友人たちも病室にいることに気付き喜びます。

全て夢だったのかと思ったマックスでしたが、友人のお腹にはビリーに切られた大きな傷が残されていました。

そして、またあの音楽が聞こえてくるのです。

5人が病室の外を覗くと、どこかで観た光景が・・・

「血まみれのキャンプ場2 冷酷な夏」
そこは、現実の世界ではなく映画の続編の中だったのです・・・

まとめ

めちゃくちゃホラーではないし、めちゃくちゃコメディーでもないんですけど、とにかく面白かったです。

80年代の服装や音楽なんかもそのままだし、脚本も最高でした。

大人でも十分楽しめる素晴らしい映画だとおもいます!

残念なことに、Netflixでは配信されていない映画みたいですね。
U-NEXTだと1ヶ月無料のトライアル期間中に解約すれば、料金発生することなく映画や漫画を読むことができるので、よければ是非♪