Netflix

ネタバレ感想 Netflix【ファミリー・クライム〜ある家族の過ち〜】は実話ベースの悲しくて重い物語

netflix ファミリークライム

Netflix映画『ファミリー・クライム〜ある家族の過ち〜』の配信が8月20日(木)からスタート!

ファミリー・クライムというタイトル通り、家族が起こした罪を描いた物語ですが、すごく重い映画でした。

実話を基に製作されたということもあって、色々考えさせられる物語です。

Netflix映画【ファミリー・クライム〜ある家族の過ち〜】あらすじ

アリシアは、一人息子のダニエルが接近禁止命令の出されていた元妻をレイプした容疑で逮捕されたことを知る。

裁判では、ダニエルは元妻マルセラのでっち上げだと供述するが、裁判官たちの目は冷ややかなものだった。

ダニエルを溺愛するアリシアは、息子を助けるため奔走するが、前科のあるダニエルが釈放される可能性は極めて低い。

そこでアリシアは、家を売り払った金で息子を助け出す決意をする。

そんな中、アリシアの家で家政婦として居住を共にしていたグラディスがバスルームで出産、生まれたばかりの赤ん坊を窒息死させる事件が発生してしまう。

野生で育ったグラディスとその一人息子サンティを可愛がっていたアリシアは、裏切られた気持ちでいっぱいだった。

グラディスの裁判が始まり証人として出廷するアリシアだが、判決が下された直後信じられない事実を知ってしまう。



キャスト

監督 セバスチャン・シンデル

  • セシリア・ロス
  • ミゲル・アンヘル・ソラ
  • ベンハミン・アマデオ
  • ソフィア・ガラ・カスティリオーネ
  • ヤニナ・アビラ
  • マルセロ・スビオット

Netflix映画【ファミリー・クライム〜ある家族の物語〜】ネタバレ感想&評価65点

実話を基に製作されたアルゼンチンのサスペンス映画です。

本作は、主人公の息子が起こしたレイプ事件と、主人公の家で働く家政婦が起こした近親殺人事件の2つの出来事を軸に物語が進んでいきます。

普通に観れる映画ではあるけど、息子ダニエルが逮捕されたあと、いきなり家政婦のグラディスまで逮捕されていたり、かと思えばグラディスはまだ主人公の家で働いていたりと、時系列がめちゃくちゃだったので、前半はストーリーを理解するのに時間がかかりました。

主人公アリシアの一人息子ダニエルが起こした事件。

ダニエルは、元妻マルセラに何度も訴えられているにも関わらず、接近禁止令を無視し、マルセラを暴行レイプして逮捕され、起訴されます。

裁判では、全てマルセラのでっち上げだと涙ながらに訴えていたけど、あんな表情で訴えかける奴ってだいたい黒だからね。

極悪人のくせに子犬みたいに目を潤ませて涙する姿がめっちゃ気持ち悪かった。

映画を観てると、両親特に母親であるアリシアの育て方が失敗だったんだろうなと思えます。とにかく甘やかし放題で、金が必要だと言われれば、どんなに無理してでも出しちゃう。

裁判でも、薬物依存症になったのは全て元妻のせいにして言い訳ばっかりなので、観てて腹が立ちました。甘やかされ過ぎて、何一つ自分で責任が取れない大人って感じの男なんですよ。

元妻へのレイプ事件に関しても、母アリシアはそんなアホ息子を助けるため、家を売り払って金を工面しちゃうんだからビックリですよ。父親のほうは、そんな妻にウンザリし家を出る決意をするわけです。

父親と母親の間で、すっごい温度差を感じるけど、甘やかすだけが愛情ではないんだなと改めて感じました。結局、ダニエルはその後保釈され晴れて自由の身となるわけですが、戻ってきてすぐ母アリシアに金を無心するんだから、結局そういう男なんですよね。

一方の家政婦が起こした事件。

グラディスという女性は、酷い家庭環境で育ったからか必要以外言葉を発しません。
アリシアは、そんなグラディスを家政婦として雇い、彼女と1人息子のサンティを可愛がっていました。

アホ息子のせいで会わせてもらえなくなった本当の孫マルティンと、グラディスの息子サンティが同年代だったこともあって、アリシアはサンティを本当に可愛がっていたんですよね。

それが突然、グラディスが家のバスルームで出産、生まれたての赤ん坊を殺害したことで事態は一変します。

グラディスには恋人もいなかったのに、妊娠ってどういう事?ですよね。
何となく、アリシアの夫と男女の関係でそうなったのかと疑ってましたww

グラディス自身は妊娠に気付いてなかったみたいだけど、アリシアは薄々気付いてたのかなーと思ってしまうようなシーンが数回あったと思うんですよ。

「うちに2人目を育てる余裕ないから」って言ったり、あの胃腸薬も怪しくて、てっきりアリシアが流産させる薬か何か飲ませたのかと思ったけど、そこまで悪いおばさんではなかったみたいですww

そして、グラディスには懲役18年の判決が言い渡されてしまいます。

判決が下される直前、裁判官からの問に、「自分の人生は無意味だけど、サンティには良い人生を与えてあげたい、母親同然のアリシアに迷惑かけたことも謝りたい」っていう台詞がありましたけど、なんだか聞いてて悲しくなりました。

幼少期から苦労続きの女性がどうしてこんな事になっちゃうんだろうって。
自分の雇い主とは言え、母親のような存在だと思える人に出会って、それなりの生活をさせてもらえていたのに。

自分の人生は無意味だと言った彼女の気持ちが理解できる、真相を知れば。

事件の真相は・・・

恋人もいないグラディスがどうやって妊娠したのか・・・

それは、アリシアのアホ息子ダニエルからレイプされていたから。マジで、この男救いようがないほどのクズだったんですね。

アリシアの家から大金が消えたのもコイツの仕業。それだけでは満足できず家政婦として働いていたグラディスをもレイプしてたってわけです。

グラディスが裁判で証言しなかったのは、一人息子のサンティを殺すって脅されてたからだったんですね。

真実を知ったアリシアは顔面蒼白。
だって、そんなクズ息子のために家を売り払って釈放させてしまったんだからね。

母親だから息子を信じたい気持ちが強かったんだと思うけど、やっぱりあの時、夫の言うこと受け入れていればね・・・。

事件の真相を知ったアリシアは、グラディスの減刑を求めて行動に出ます。

息子ダニエルに関しては、真相をスルーするのかと思ったんだけど、今回は心を鬼にして、アホ息子をもう一度拘置所へぶち込む決意をしたみたい。

アリシアは、ダニエルが有罪になるよう元義理の娘であるマルセラに働きかけ、無事ダニエルを刑務所送りにすることに成功。

そういった行動のおかげで、アリシアは自身の孫にまた会わせてもらえるようになったんですね。最初から、とっととアホ息子と関係を切っていれば、もっと早く孫に会えたのにね。

まとめ

やっぱり一番同情してしまうのは、グラディスですよね。
やっと手に入れた幸せを、ダニエルに奪われてしまったんだから。

懲役18年からどれくらい減刑されたのか分からないけど、彼女の残された人生が少しでも穏やかで愛される人生であってほしいなと思いました。