Netflix

Netflix映画【嵐の中で】あらすじネタバレ&感想と評価・「オーロラの彼方へ」を彷彿とさせる作品

Netflix作品「嵐の中で」は、2018年に配信スタートしたスペイン映画です。

名作「オーロラの彼方へ」を思い出させるようなタイムパラドックスですが、そこにサスペンスとラブストーリーが入り混じり、2時間あっという間でした!

少し複雑な部分もありますが、そこら中に伏線が張られており、全てが繋がった瞬間脚本の素晴らしさに感動しました★★★

Netflix映画【嵐の中で】あらすじ

1989年嵐の夜、ギターが大好きな少年ニコは隣人の殺人を目撃し、逃げる途中車に轢かれ亡くなってしまう。

25年後、ニコが住んでいた家に主人公のベラと夫、そして娘のグロリアが引っ越してくる。

荷物の整理をしている最中、ベラと夫は20〜30年前のテレビとビデオテープを発見。

テープを再生してみると、そこにはギター片手に歌う少年ニコが映っていた。

ベラたちは、その出来事を隣人のアイトルに話し、その少年がアイトルの親友だったことを知る。

その夜、ベラはテレビの音で目を覚ましリビングへ行くと、また古いテレビにニコが映し出されていた。

ベラは驚き、一度テレビから離れようとするが、アイトルから聞いた話を思い出し何とかニコを助けようとする。

信じられない様子のニコだったが、ベラはこれからニコに起こるであろう悲劇を聞かせた。

ベラのおかげでニコは車に轢かれることなく助かったが、過去を変えてしまったことでふたりの人生は大きく変わっていく。

ベラは、過去を変えたことで存在すらなくなってしまった娘のグロリアを取り戻すため、嵐の夜もう一度ニコと交信を試みようとするが・・・

キャスト

監督 オリオル・パウロ

  • アドリアーナ・ウガルテ
  • チノ・ダリン
  • ハビエル・グティエレス
  • アルバロ・モルテ
  • ノラ・ナバス
  • ミケル・フェルナンデス
  • クララ・セグラ
  • ミマ・リエラ
  • アイナ・クロテット
  • アルベルト・ペレス
  • フリオ・ボイーガス=コウト
  • ベレン・ルエダ

Netflix映画【嵐の中で】ネタバレ感想&評価82点

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hoy hace 30 años de esta imagen y de la caída del muro 9-11-1989. #durantelatormenta @uripaulo @atresmediacine @colose_prod

JULIO BOHIGAS COUTO(@juliobohigas)がシェアした投稿 –

「嵐の中で」は、新作ではないんですけどNetflixのマイリストに追加してたのをすっかり忘れていて、今頃観ることになりました^^;

タイムパラドックス系だと、名作の「オーロラの彼方へ」や「バタフライ・エフェクト」に並ぶ素晴らしい作品だとおもいます。

過去と現在が繋がってしまったことで、未来が変わってしまうストーリー。

タイムトラベルなのでやっぱり複雑なところもあり、1回では理解しきれない部分もあるんですけど、ストーリーがしっかりとしているので面白かったです。

嵐の夜、ベラは古いテレビに映し出された少年ニコと交信してしまいます。

ニコを助けたことによって、ベラの人生が大きく変わってしまい、目を覚ましたときには夫も娘のグロリアの存在もありませんでした。

夫は、元カノと結婚しており、グロリアは存在自体ありません。

そして、看護師だったベラは過去を変えたことで有能な脳外科の医師になっています。

その後、情緒不安定なベラを取り調べした刑事が何かとベラを助けようとするので、「なんでかな?」ってずっと思いながら観ていたら、まさかの展開に!

あの時の少年ニコが、大人になり刑事となっていたのです( ゚д゚)ハッ!

そして、ニコとベラは結婚していました。

少年時代にニコは、未来の女性ベラとテレビ越しに出会い、その後隣人の殺人事件の秘密を知り、警察に通報するも信じてもらえず、ずっと苦しい状況の中にいました。

もう一度ベラに出会えれば、全てが変わると信じ、来る日も来る日もベラと出会う日を待っていたのです。

ベラに出会うまでのニコの苦労を思うと切なくなります。

ベラが一晩でニコとの思い出を忘れてしまい、次に自分の前に現れたときは違う人生を生きる別人になっていたんですね。

警察署にベラがやってきたときからニコは全てを知っていましたが、ベラを失いたくない一心で黙っていたのです。

途中のシーンで、ニコがベラに「この世界にも君を大切に思っている人がいるかもしれないよ」みたいな台詞があって、ずっと引っかかっていたんですけど、全てが繋がり納得できました。

このまま一緒にいたいニコでしたが、ベラの娘を想う気持ちが強く、マンションから飛び降ります。

ニコはあの時のテレビを使い過去の自分ともう一度交信、ベラを助けるためにあるお願いをします。

ベラが次に目覚めたときは、夫も娘のグロリアも存在する元の生活に戻っていましたが、あのテレビが消えていたので、ニコは少年時代の自分にテレビを処分させたのでしょう。

隣人が死体を埋めた食肉工場で再びニコとベラは出会いますが、今度はニコにふたりの記憶がないんですよね。

最後まで切ないストーリーだけど、あんな浮気者の夫と別れてニコと再出発してほしいなぁ(*´ω`*)

そして、2人の関係だけでなく、隣人の殺人事件も二転三転していき、サスペンスとしてもカナリ面白かったです。

途中、頭の中を整理しないと難しい部分もありましたが、全体的にNetflix限定にしておくには勿体ないくらい素晴らしい作品だったと思います。

スペイン映画やドラマ良いですね♪

Netflixドラマ【クリスマスのあの日私たちは】あらすじネタバレ&感想と評価・普通に面白かった!Netflixドラマ【クリスマスのあの日私たちは】の配信が、12月6日(金)からスタートしました! クリスマスの日、3姉妹が森...
Netflix【アルタ・マール : 公海の殺人】シーズン2・あらすじネタバレ&感想・犯人はまさかのあの人物だった!Netflixドラマ「アルタ・マール:公海の殺人」のシーズン2が11月22日(金)から配信スタートしました! シーズン1では、ラス...