Netflix

ネタバレ感想 Netflix【世紀の銀行強盗】は実話を基に作られたフィクションドラマで絶対楽しめる!

netflix 世紀の銀行強盗

Netflixリミテッドシリーズ『世紀の銀行強盗』の配信が8月14日(金)からスタート!

一人の死者も出さず史上最高額の銀行強盗をやってのけた男たちの物語です。

実話を基に作られたフィクションドラマなんですけど、これは本当見入ってしまいました!

同じく14日(金)から配信スタートした『めちゃくちゃ恋するハンターズ』もすごく面白くて両作ともオススメですよ(^^)

netflix めちゃくちゃ恋するハンターズ
ネタバレ感想 Netflix【めちゃくちゃ恋するハンターズ】シーズン1は最高に面白い!シーズン2の予定は?Netflixドラマ『めちゃくちゃ恋するハンターズ』シーズン1の配信が8月14日(金)からスタート! 裕福な家の双子姉妹がひょんな...

Netflixドラマ【世紀の銀行強盗】あらすじ

宝石商でありながら泥棒という裏の顔を持つ男チャヨ。

宝石店の経営がうまくいかず、借金で首が回らなくなったチャヨは、80億ペソの現金が眠るバエドゥバル中央銀行を襲う計画を立て始める。

かつての泥棒仲間モリナやガブリエルを始め、数名の男たちを仲間に迎え入れた。

計画を立てる中で予想以上に銀行の警備システムが厳しいことに気付いたチャヨたちは、銀行の警備に就いている警部補モンロイを買収。

そして、運命の10月14日をむかえエアコン修理業者を装い銀行に侵入した。

誰も傷つけることなく、5時間で撤収予定のはずが、コロンビアで最も堅牢な金庫はプロの手に掛かっても一向に開く気配すらない。

ようやく頑丈な金庫のドアに穴が空いたのは、それから19時間も後のことだった。

金庫の中身は80億ペソだと予想されていたが、そこに眠っていたのは230億7000万ペソの現金だった。

大急ぎでトラックに積み込み銀行を脱出するが、直後トラックのエンジンが止まってしまう。

最悪なことに、銀行の警備に就いていた警官たちがそれに気付き・・・

キャスト

原作・制作 パブロ・ゴンザレス、C・Sプリンス

  • アンドレス・パラ
  • クリスティアン・タッパン
  • マルセラ・ベンフメア
  • フアン・セバスティアン・カレロ
  • ワルド・ウレゴ
  • ロドリゴ・ヘレス
  • カテリン・ベレス

Netflixドラマ【世紀の銀行強盗】ネタバレ感想&評価94点

94年コロンビアで起こった世紀の銀行強盗を基に製作されたフィクションドラマです。

これはマジで面白かったです!!
昨日、徹夜して『めちゃくちゃ恋するハンターズ』全10話観ちゃったから、今日はゆっくりするつもりだったんですけど、1〜2話観始めたら止まらなくなりましたww

実際、1994年の10月16〜17日に起こった銀行強盗が基になってるんですけど、テンポよくストーリーが進むし、ハラハラドキドキする場面もけっこうあって楽しめました。

1話約40分、6話構成なので無理せず一気観できるとこもいいですよね。

1話目はイマイチ面白くないんですけど、2〜6話まではずっと刺激的なシーンの連続なので飽きることなく最後まで観れると思いますよ。

汚職警官たちがハンパない!

主人公は、色々なジャンルのプロを仲間にして世紀の銀行強盗を起こすわけですが、警察がマジで腐ってますね。南米の方は汚職警官だらけというのは有名な話だけど、金チラつかせたらこんなに簡単に落ちるとはww

銀行強盗に加わるモンロイっていう警部補以外にも、見つけた現金をネコババする警官たちや、強請って大金を奪い取る極悪警官なんかも登場するので、南米の方にはホント正義もナニもないんだなーと感じます。

コロンビアって、金でギャングたちに買収されてる汚職警官どれくらい存在するんだろう・・・。

ハラハラが止まらない!

なんとか銀行に侵入したあとも、金庫が開かず悪戦苦闘するメンバーたち。

専用の機械を使ってもドアは溶けず、それどころか炙りすぎて屋根から煙出たり、仲間割れ起こすしたり、空気薄くなって死にかけたり、観ててハラハラが止まらないんですよ。

これ絶対失敗やろ!って観てるこっちの方が諦めたくなるくらい次から次へと問題が起こるので、めっちゃ疲れた。

なんとか金庫を開け、現金を積み込んで出発したら、今度は警官たちの前でエンジンが止まるっていうね・・・。

もう勘弁して!!!って感じww
絶体絶命の危機だったので、どうやって切り抜けるのかハラハラしたけど、そこからのあの車押すシーンには吹いたわ。

至って真剣なのに笑えるシーン大好き♥

紙幣の価値

死者を出さずに大金を強奪して大喜びするメンバーなんだけど、まだ流通してない紙幣の番号を警察がテレビで公開したことで利用不可に、それどころか犯人に対して懸賞金まで掛けられてしまいます。

現金が紙切れ同然になったことで、マフィアの組織に殺されるメンバーも出てきたり、完全に失敗に終わってますよね。偉そうなミセスKことジャッキーっていうオバサンも組織に殺されちゃうし。

主人公も家族ごと組織に殺されそうになるけど、警察が紙幣の利用許可を発表したことで命拾いします。

それにしても、主人公って悪運強過ぎww
92年にも宝石強盗を起こしてるんだけど、あのときは撃たれたモリナを見捨てて自分だけ逃げたり、ある意味最低なやつんなんだな。

気の毒なモリナ

このドラマで一番気がかりだったのが、透析中のモリナでしょうか。

腎臓移植の資金欲しさに銀行強盗に加わるんだけど、結局大金を手にしても撃たれた後遺症が原因で移植できなくて死を待つだけ・・・みたいなラストが切ないなぁ。

妻を安全なところへ送り届け、潔く自首する姿が男らしくて格好良かった!!

捨てないでって泣きながら妻にすがりつく主人公とは大違いww

裏切り者!

人選を誤るとこういう結果になるんですよねー。
ちなみに、裏切ったのは最初から問題ばかり起こしてたエステバンって男。

隠れゲイだったエステバンは、妻と子がいながら極悪警官の愛人だったのね。
で、調子こいて彼氏に全部告白するから利用され捨てられちゃうわけよ。

エステバンがやったことを考えたら、完全にざまあみろ!的なオチだけど、それにしても警官の男がマジでクズ過ぎ。

別れ際『俺はゲイ野郎じゃないんだよ!』って捨て台詞吐いてたけど、ゲイじゃなかったら何なの?

エステバンに嫉妬したり、一緒に気持ちいい事しといて今更ゲイじゃないとか逆に気持ち悪いわ。

逮捕されたのは?

世紀の銀行強盗に関わったメンバーで、現在生存が確認されているのは、たった2人しかいないんだとか。

  • エステバンに売られたガブリエル(爺さん)は、懲役12年を言い渡されるものの、仲間の名前を吐いたことで減刑。
  • エステバンは懲役12年、刑務所を出た数分後に殺し屋に殺され死亡。
  • エステバンの元カレで警官だった男は、大金を持ったまま逃亡逮捕されていない。
  • サルディーノ(チャヨを親父と呼ぶ男)は、唯一身元が不明のまま逮捕すらされなかった。
  • 汚職警官のモンロイには、懲役8年が言い渡された。
  • 主人公のチャヨは、3年逃げ切った後人里離れた村で逮捕され、懲役17年を言い渡されるが、模範囚だったことで8年で出所。

↑こうやって考えると、一番得したのエステバンの元カレで警官だったクズ男だけじゃないですか!

エステバンの取り分だけじゃなく、ガブリエルの金も奪い取って逃亡したんだから。
そのまま外国にでも逃げたのか、それとも危険地帯だからギャングに買収されている同僚の警官とかに殺されたのか、なんでもいいから酷い目に遭わされてたらいいのに。

まとめ

あれだけの大金を銀行から奪い取っておきながら、一人の死者も出していないってところがスゴイですよねー。

ハラハラドキドキ系の物語が好きなら、絶対楽しめる作品だと思いますよ(^^)

超おすすめなので、よければチェックしてみてください!

ちなみに、本作はリミテッドシリーズなので全6話で完結です。