Netflix

Netflix映画【クリスマス・プリンス/ロイヤルウェディング】ネタバレ感想&評価

Netflix映画「クリスマス・プリンス/ロイヤルウェディング」は、2018年公開の映画で「クリスマス・プリンス」の続編となります。

Netflix映画【クリスマス・プリンス】ネタバレ感想&評価・王道のシンデレラ・ストーリーNetflix「クリスマス・プリンス」は、2017年公開の映画です。 翌2018年には、続編となる「クリスマス・プリンス/ロイヤル...

そして、本日12月5日(木)からは、ロイヤルウェディングの続編「クリスマス・プリンス/ロイヤルベイビー」が配信スタートしました!

Netflix【クリスマス・プリンス/ロイヤルベイビー】あらすじネタバレ&感想と評価Netflix映画「クリスマス・プリンス/ロイヤルベイビー」の配信が本日12月5日(木)からスタートしました! この映画はシリ...
第2作目では、アンバーとリチャードの結婚式までのドタバタ劇が描かれています。

個人的に1作目のほうが好きですが、これはこれで面白かったですよ(^o^)

Netflix映画【クリスマス・プリンス/ロイヤルウェディング】あらすじ

リチャードが王位についてから1年が経過しようとしていた。

ニューヨークとアルドヴィア王国を行き来しながらアンバーは、王室ブロガーとして活躍しリチャードとの遠距離恋愛を楽しんでいたが、ついに結婚式の準備に向けて父を連れアルドヴィア王国に戻る。

しかし、アンバーは王室の厳しいしきたりと豪華な結婚式の計画に戸惑いを隠せなかった。

一方、リチャードはアルドヴィア王国が財政難に陥っていることを危惧していた。

そして、国民も王室に不信感を抱き、労働組合がストライキを起こす。

アンバーは、財政難に陥っている原因を探ろうとニューヨークから結婚式のためにやってきた親友ふたりと極秘調査を始める。

そんなとき、リチャードとアンバーはブログの事を快く思っていなかったミセス・エーブリルから呼び出され、注意を受ける。

リチャードはアンバーを庇うことはなく、ショックを受けたアンバーは結婚式の準備を放棄して姿を消す。

キャスト

監督 ジョン・シュルツ

ローズ・マクアイヴァー(Rose Mciver)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank you @angela_peterman and @abhairmakeup for making me feel like the pwettietht pwintheth 👸🏼🍂

Rose McIver(@imrosemciver)がシェアした投稿 –

ベン・ラム(Ben Lamb)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Last night at the premiere for Warrior Queen of Jhansi. Such a blast! @warriorqueenofjhansi @roadsideattractionsfilms

Ben Lamb(@instalambgram)がシェアした投稿 –

  • アリス・クリーグ
  • サイモン・ダットン
  • オナー・ニーフシー
  • サラ・ダグラス
  • テオ・デヴァニー
  • ジョン・グエラシオ
  • アンディ・ルーカス
  • ラージ・バジャール
  • リチャード・アシュトン
  • ビリー・エンジェル
  • タヒラ・シャリフ
  • ジョエル・マクヴァー

Netflix映画【クリスマス・プリンス/ロイヤルウェディング】ネタバレ感想&評価63点

 

この投稿をInstagramで見る

 

NO SPOILERS Holiday Movie Review: Christmas Prince 2: Royal Wedding Cast: Rose McIver, Ben Lamb, Alice Krige Streaming on Netflix Short Synopsis: A year after helping Richard get to the throne, Amber is about to become his wife. But is she really made to be queen? Another mystery waiting to be solved! Plus the royals! And a wedding! During Christmas! Why does everything always happen in this country during the Holidays. Is the rest of the year totally boring? Despite the fact that the formula for this is kind of the same as the first one, I enjoy it just as much. I do like how they redeemed the villain from the first movie, and keep you guessing as to whether you can trust him or not. From my point of view though, I really kinda want to smack the Prince/King in this movie. I mean you are about to get married and all you can think about is doing what other people tell you. You are king, so tell them NO! But I digress. Still love it, can’t wait for the third one! #ChristmasPrince #netflix #Christmasprincenetflix #christmas #christmasmovies #holidaymovies #movie #christmastree #holidays #merrychristmas #happyholidays #cinema #homefortheholidays #deckthehalls #joy #theholidays #xmas #countdowntoxmas #xmastime🎄

Laney | Fandom Fragrance(@zaineylaney)がシェアした投稿 –

「クリスマス・プリンス」第2作目となるロイヤルウェディング。

ロイヤルウェディングでは、アンバーが厳しい王室のしきたりやルールに戸惑いながらも王妃になっていく姿が描かれています。

2作目のロイヤルウェディングの方は、政治的な内容も含んでくるのですが、これはこれで面白かったです。

まず、映画冒頭から気になって仕方がなかったのがアンバーのお父さん。

役者さん変わったんですかね??
アンバーに馴れ馴れしいこのおじさんダレよ?って思いながら空港のシーン観てました。

何となく、1作目に出演していた方の方がアンバーのお父さんって感じで馴染んでたので、しばらく違和感感じましたね^^;

そして、今作では映画の終盤までリチャードの頼りなさが目立ちます。

アンバーは、王室のしきたりや厳しいマナーのせいで自分が自分でなくなっていくような気持ちになっていました。

リチャードも王位についてから忙しさや国の財政難からストレスが溜まっているようだったけど、もっと早くからアンバーを庇ってあげてほしかったですね〜。

リチャードと出会い、プロポーズされてからの1年はわりと好き勝手できていたけど、今作では結婚して王妃になるという厳しい現実が描かれています。

夫となるリチャードとゆっくりふたりっきりで話すらできないって、ストレス溜まりますよね(ToT)

この映画の良いところは、王室にめちゃくちゃ意地悪な人がいないという点です。

この手のストーリーだと、民間から嫁いできた娘に意地悪する人が絶対いそうだけど、ミセス・エーブリル含め、厳しさの中に愛情も感じられます。

唯一、意味不明だったのがリチャードの従兄弟サイモン。

前作では、ソフィアと共に王の座を奪おうとした悪い奴ですが、敵だったサイモンがなぜ途中から見方になっているのか理解できませんでした^^;

明らかに、悪巧みをして近づいてきた顔でしたよね?
特別なにかキッカケがあったわけでもないのに、何でこういう展開になってるのかな〜。

前作から嫌いなキャラだったので、何かモヤモヤ。
信用したくないなぁ。。。

そして、もうひとつ!
1作目でアンバーはスニーカーを履いていたけど、2作目でもスニーカー姿です。

シンデレラストーリーにかけているのか、意地でもスニーカーを履かせようとしている制作側の意図が感じ取れます(笑)

だって、結婚式でもキラキラのスニーカーですからね^^;
まぁ、あれはあれで可愛かったんですけど♪

ここまで来たら、3作目はどんなスニーカーを履かせているのか気になります。

ネタバレの部分ですが、アルドヴィア王国が財政難に陥っていたのは、亡き前王に仕えていたレオポルドの横領が原因でした。

てっきりサイモンが絡んでいるのかと思いきや残念ながら違ったようです。

3作目にもサイモン登場するのかなぁ?
何かやらかしそうであの男信用できないんですけどね(笑)

まとめると、1作目ほどではなかったけど、それでも十分面白かったです!!