Netflix

Netflix映画【ブーブル】はホラーに見せかけ児童婚をテーマにした悲しい物語・あらすじネタバレ&感想

netflix ブーブル

Netflix映画「ブーブル」の配信が本日6月24日(水)からスタートしました。

本作は、インドなどで社会問題となっている児童婚をテーマに制作された映画です。

予告を見るとホラーっぽい雰囲気ですが、ホラーではないのでご注意を!

Netflix映画【ブーブル】あらすじ

親子ほど年の差のある男と児童婚をさせられた、幼い少女ブーブル。

自分の置かれている状況も理解できぬまま、結婚式で夫となる男の弟サティヤと出会う。

年の近いサティヤと仲良くなるのに時間はかからなかった。

そして、大人に成長したブーブルとサティヤはお互いを意識するようになっていた。

そんな2人に嫉妬したブーブルの夫は、サティヤをロンドン留学させようとする。

突然サティヤがいなくなり、寂しさを忘れるため、ブーブルはサティヤとの秘密のノートを燃やす。

しかし、燃え切らなかったノートを夫に見られ、怒り狂った夫はブーブルに酷い暴行を加えた。

更に酷いことに、大怪我を負い脚が動かなくなったブーブルは、夫の知恵遅れの弟にまで乱暴されてしまう。

そんな中、ブーブルは治療にやってきた医師のスディップと出会う。

それから5年後、ロンドン留学から戻ったサティヤだったが、村では男ばかりが殺害される事件が多発していた。

魔女の噂が囁かれるなか、サティヤはスディップ医師を疑い始め・・・

キャスト

監督 アンヴィタ・ダット

  • トリプティ・ディムリ
  • アビナッシュ・ティワリ
  • ラーフル・ボース
  • パランブラタ・チャテルジー
  • パオリ・ダム
  • ヴィーラ・カプール・イー

Netflix映画【ブーブル】ネタバレ感想&評価70点

 

この投稿をInstagramで見る

 

There’s a rumour going around about something in the forest. #Bulbbul premieres June 24!

Netflix India(@netflix_in)がシェアした投稿 –

児童婚させられた少女が大人になり、幼い頃から不当に扱われ続けた怒りを魔女となって復讐する物語です。

予告映像からホラー映画だと勘違いした方も多いとおもいます。
私も、「またインドのちゃっちいホラー映画か・・・」と諦めモードで見てたんですけど、途中で違うことに気付きました。

netflix ベタール
Netflixドラマ【ベタール/BETAAL】シーズン1は視聴者をナメ過ぎ!あらすじネタバレ&感想Netflixドラマ『ベタール』シーズン1の配信が5月24日(日)からスタート! インドのトンネルで生き埋めにされた英国兵たちの魂...

本作は、インドなどで社会問題となっている児童婚に焦点を当て、制作された映画のようですが、予想外に見入ってしまいましたね。
日本で暮らしていると児童婚なんて全くの他人事だし、本当にそんな事が起こっているのかさえ、信じがたいとおもいます。

児童婚という言葉は知っていたものの、まさかこんなに幼い少女たちもが犠牲になっているなんて知りませんでした。

少し調べてみると、インドは児童婚の数が世界一だとか。

2006年に法律が改正されてからは、女性は18歳以上、男性は21歳以上にならなければ合法的に結婚できません。

それでも、今尚児童婚の被害に遭っている子供たちが後をたたないのです。

児童婚の要因は、貧困や持参金、婚資目的などがあげられますが、生活苦だからって我が子を変態男に売り飛ばすという事がまず理解できません。
もし自分がその立場なら、我が子を変態に売り飛ばすくらいなら、そのまま一緒に飢え死にする方を選びたい。

本作の主人公ブーブルも4〜5才で親子ほど年の離れた男と結婚させられてしまいます。自分の置かれている状況も理解できてないので、「私の夫はどこなの?」と目の前にいる夫に聞いているシーンが可哀想でしたね。

子供だから、まさか目の前にいるジジイが結婚相手だなんて思わないのよ。
そもそも、こんな幼い少女と結婚して何するつもりなんだろ、ロリコンの変態ク○野郎が!!

ロリコン夫の2番めの弟も気持ち悪いったらないわ。
知恵遅れなんだけど、絶対コイツなんかヤラかすだろうなと思ったら案の定、ブーブルが夫から酷い暴行を受け、脚が立たなくなったのをいい事に乱暴。

中身は子供だと言いながら、ちゃっかりヤルことやってんじゃん・・・。
抵抗できないブーブルと、男の表情とか息遣いが妙にリアルで気持ち悪かったです。

ブーブルが想いを寄せる相手、サティヤは夫の一番下の弟なんですけど、コイツもまた頼りなくて、悲しそうな表情を浮かべるブーブルを置いて嬉しそうにロンドン行っちゃうし、5年経って戻ってきたら、今度は医者のスディップに嫉妬丸出しだし。

三男だけはまともなヤツなのかと思ったけど、やっぱり兄弟ですね同類でした。

そう言えば、登場人物たちの嫉妬心も大きく描かれていたかな。
特に気持ち悪いなーと思ったのが、ブーブルの夫の知恵遅れの男と結婚した女。

豪華な生活に憧れ、マヘンドラという男と結婚するんだけど、彼女が本当に好きなのはブーブルの夫なんですよ。だから、ブーブルが愛してるのはサティヤだけだと入れ知恵したりね。

結局あの女のせいで、サティヤはロンドン行っちゃうし、ブーブルは夫から酷い暴行受けるし、レイプされるし本当踏んだり蹴ったりよ、可哀想に・・・。

ネタバレの部分ですが、連続殺人を起こしていたのは、魔女となったブーブルでした。
殺害されたのは、児童婚していた男や、妻に暴力をふるっていた男などなど。

結局のところ、自分と被害に合っている女性を重ねたんだろうね。
ロリコン男を殺したあと、一緒にお風呂に入らされていた少女をブーブルが抱きしめてあげるシーンが悲しくて印象的でした。

未だに世界のドコかで幼い少女たちが児童婚の犠牲になっているわけですが、そういう現実を知るという意味でも、観てよかったなと思います。

1時間30分程度の映画なので、よければ是非ご覧になってみてください。