洋画

映画【ブラックフット】は実話ベースの物語で怖すぎて疲れる・ネタバレ感想&評価

「ブラックフット」は、2014年公開の実話を元に制作されたアニマルパニック映画。

個人的に、こういうアニマルパニック系が大好きなんですけど、その中でも特に怖くて印象に残る作品が今回ご紹介する「ブラックフット」という映画です。

好き嫌いが分かれそうなストーリーですが、主人公が熊に遭遇したシーンの緊迫感はすごかったし、実話だと思いながら観たから余計怖さも増しました。

映画【ブラックフット】あらすじ

カナダの自然公園へキャンプへやってきたアウトドア派のアレックスと、恋人のジェン。

アレックスは、どうしてもブラックフットの小道をジェンに見せたかった。

なぜなら、小道を登りきった所にある美しい湖が見える場所でジェンにプロポーズしようと計画しているからだ。

しかし、キャンプ場へ着きインフォメーションへ行ってみると、ブラックフットと呼ばれる場所は立入禁止になっており、無断で入るとひとりあたり500ドルの罰金だと言われる。

そのために来たアレックスは諦めきれなくて、ジェンを連れて森へ入ることにした。

1日目の夕方、不気味で高圧的なブラッドという男に遭遇したが、なんとか振り払うことができ難を逃れる。

2日目、アレックスは最初の分岐点で大きなミスをしてしまう。
そんなとき、アレックスはクマの足跡を発見するがジェンには言わなかった。

その日の夜、ふたりはテントの中で変な物音を聞くが、アレックスはアライグマのせいだとまた嘘をつく。

3日目の朝、ジェンは「帰りたい」とアレックスに訴えるが、どうしてもそこでプロポーズしたかったアレックスは諦めなかった。

道が段々険しくなっていき、イライラを隠せないジェン。
そんなとき、やっとあの急な坂が目の前に現れる。

この坂を登りきれば、目的地の美しい湖が見える場所に到着するからふたりの足取りも軽くなった。

しかし、坂を登りきった場所でアレックスとジェンの目に飛び込んできたものは、湖ではなく永遠に続くような森だった。

樹海で迷子になったと気付いたジェンは、アレックスを責め立てふたりは大喧嘩になる。

この時すでに、食料も水も底をつきかけていた。

来た道を戻ろうとするも、完全に迷い自分たちがどこにいるのかさえ分からなくなぅていたが、そんなとき2人は大きなクマの寝床を発見する。

そして、運命の日を迎えてしまい・・・


キャスト

監督 アダム・マクドナルド

  • ミッシー・ペリグリム
  • ジェフ・ループ
  • ニコラス・キャンベル
  • エリック・バルフォー

映画【ブラックフット】ネタバレ感想

クマが登場するのはラスト40分くらいからです。

この映画を低評価する人たちも多いうようですが、たぶん主人公の彼氏アレックスのせいだとおもいます。

実際、わたしも映画を観ながら何も考えてないアレックスに対し、すっごいイライラしましたし、怒りの感情さえ出てきたくらいです(笑)

自分に過信していたアレックスは、インフォメーションで勧められた地図も断り、ジェンの携帯も勝手にバックパックから抜き取って車に置いてくるような事をしました。

このとき、本当「この男なんなの!?」って張り倒したくなりました(´・ω・`)

おまけに、ジェンが熊よけスプレーや発煙筒を持ってきたこともバカにしてからかっていましたよね。

最初の分岐点で、すでに自信がなかったと白状するアレックスにジェンの怒りが大爆発し、ジェンはアレックスにひどい言葉を投げかけてしまいます。

しかし、その時はじめてジェンは、アレックスがココでプロポーズしたくて指輪も用意していたことを知ります。

パニックになったからとは言え、アレックスの気持ちも考えず酷いことを言ってしまった自分に落ち込むジェン。

このシーンがすごく切なくて印象に残っています。
だって、恋人が死んでしまう直前にこんなケンカってあまりにも悲しすぎるから・・・

何度も何度も引き返すチャンスはあったし、シーズンオフに入りかけて人もあまりいない時期に、アレックスはあまりにも身勝手すぎるとおもいました。

愛する人を連れているのだから、いつも以上に慎重に行動するべきだったのに。

ラスト30分からクマに食べられるシーンがあるので、グロいのが苦手な人はご注意ください。

クマが登場したシーンは、緊迫感マックスでめちゃくちゃ怖かったです。

ジェンは自分もクマに襲われながら、アレックスがクマに連れて行かれ食べられる場面を目撃してしまうけど、恐怖で動くことすらできませんでした。

もし自分がジェンの立場なら、たぶん一生立ち直れないと思うくらいの衝撃。

こんな森にさえ来なければ、恋人に酷いことを言わずにすんだし、クマに食べられる恋人の姿を見ることもなかったのにと思うと、ジェンがすごく気の毒になります。




アレックスが食べられたあと、ジェンもクマに追いかけられ、足を骨折しながらも数日間森を彷徨い歩き、やっと森を向けだすことができましたが、

立ち直るのに相当な時間がかかっただろうなと想像できるほど、心に深い傷を負ったとおもいます。

もちろん命を落としたアレックスは可哀想ですが、一番の被害者は間違いなく彼女のジェンだと感じました。

アニマルパニック系の映画って、いつもはただ観ながら「キャー怖い」っていう感想しかないけど、この映画は実話らしいので、なんか色々考えさせられました。

まとめ&評価75点(100点)

他の映画に比べると、クマに襲われるシーンは少ないですが、実話ならではの緊迫感や恐怖感はけっこう上をいっているとおもいます。

もともと、アウトドア派ではないので森とか無縁なんですけど、この映画を観たあとは更に絶対山になんか近寄りたくないと強く思いました^^;

U-NXETで視聴できるので、よければご覧になってみてください。