洋画

ネタバレ感想 映画【アクアスラッシュ】はパリピがウォータースライダーに殺される物語でエログロ有り!

映画 アクアスラッシュ

今回は、2019年公開の映画『アクアスラッシュ』を観た感想です!

ウォータースライダーに刃物が仕掛けられているとも知らず、高校の卒業パーティーで訪れたパリピ連中が次々と罠にかかり殺される物語。

おもいっきりB級映画ですが、ジャケット詐欺ではないので、そこのところはご安心ください。ww

映画【アクアスラッシュ】あらすじ

卒業前の週末を楽しむため水上公園にやってきた高校生たち。

しかし、そこは35年前忌まわしい事件が起こり人が亡くなった公園だった。

そんなことはお構いなしに、大はしゃぎする高校生たちたが、その頃何者かがウォータースライダーに刃物を仕掛けようとしていた。

刃物が仕掛けられているとも知らず、高校生たちはスライダータイムレースを始めてしまう。


キャスト

監督 ルノー・ゴーチェ

  • ニコラス・フォンテーヌ
  • ブリタニー・ドリスデル
  • マデリーヌ・ハーヴェイ
  • ニック・ウォーカー
  • ポール・ジノ

映画【アクアスラッシュ】ネタバレ感想&評価44点

エロ、グロ、ドラッグ、アルコールが揃った『ザ・B級映画』って感じの作品ですww

登場する女子たちは大して可愛くないけど、セッ○スシーン全開だし、プリプリのお尻突き出しながらの洗車シーンだったり、完全に男ウケしそうな映画だなーと思います。

ブログ冒頭にも書きましたが、B級映画によくあるようなジャケット詐欺的な作品ではありません。本当にX型の刃物がウォータースライダーに仕込まれ、次から次へと人間ピザ状態にされるので、そこは期待しても大丈夫ですww

ただ、そこに行き着くまでのグダグダが長すぎる!
映画の冒頭と、ラストに殺人が起こるんですけど、あとはバカ共のしょーもない話やいざこざを見せられるだけなので、飽きるっちゃ飽きますよね。

1時間10分と短めの中で、人間ピザが始まるのはラスト15分から。
登場人物たちは皆パリピで下品なガキンチョばっかりなので、とっとと殺されちゃえ!と思いながら観てたわ。

ラスト15分、やっとの事でスライダーシーンが始まったわけですが、ウォータースライダーに入るには3つの入り口があります。

で、そのうちの1つにだけ刃物が仕掛けられているんですけど、どの入口が罠に繋がっているのか分からないから、誰が犠牲になるのか分からないんですよ。

どのグループが犠牲になるのか予想しながら観るのも面白いですよねー。
真っ先に被害にあったのが緑のビキニを着たクチャラー女子。

いや〜 気持ちいいくらい見事にスパッと切れましたねww
あんな大きくて切れ味の鋭い刃物をどうやって設置したのか疑問だけど、まぁB級映画なので、そこはスルースルー。

一瞬にして3人が人間ピザにされ、下は地獄絵図状態。
バラバラ遺体に大量の血液、そして目撃してる人間のゲロと、もうこれ以上ないくらいグチュグチュに描かれています。

で、笑ったのがその後!
主人公?のジョシュは血まみれの遺体が流れてきたことに驚き、ウォータースライダーの入り口まで警告しに行こうとするんだけど、なぜかスライダーを逆走。

血みどろのスライダーで滑りまくってる暇があるなら、階段で行かんか!ってツッコミ入れたくなったわww
これから滑ろうとしてる人間もバカだから、トマトジュースみたいに染まってる下のプールに気付かないんですよね。

どいつもこいつも本当アホだな・・・って思うけど、まぁそこはB級映画なので温かく見守ってあげましょ(^^)

ここからはネタバレです!

一応、犯人や犯人の動機みたいなものは解明されますが、なんかイマイチ分かり辛かったかなーと。オチに行き着くまでが、セッ○ス、ドラッグ、酒、ウェ~イの連続だからか、真面目なオチ持ってこられてもしっくりこないんですよね。

ちなみに、犯人は若作りしてるおばさん(誰だっけ?名前忘れた)
35年前、ウェットバレー水上公園で犠牲になったというのが、彼女のお父さんだったみたい。

まだ子供だった女は、周りに必死に助けを求めたにも関わらずみんな知らんぷりで助けてもらえなかったんですね。それが彼女の心に暗い影を落としたのかなー。知らんけどww

ただ、父親は事故死だったのか殺害されたのかまでは描かれてないので謎のままなんですけどね。
と、まぁ一応犯行に至った背景みたいなのがあるみたいだけど、グチュグチュの血みどろ見たあとのそんなオチなんて正直もうどうでもいいけど。

最後の最後で主人公が遺産相続の書類にサインするシーン。
妻みたいな雰囲気漂わせながら、主人公の隣に座るキムちゃんに違和感マックスだったわww

おバカさんしか登場しないけど、エロ好き、グロ好きさんにおすすめの映画です。
面白くなるのは、ラスト15分からなのでお忘れなく〜(^^)

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>